転勤族の妻の孤独・さみしさの乗り越え方~最初は友達がいないのは当たり前!

転勤・引越し

自分の気持ちとは無関係に、誰一人知らない土地に連れてこられ…。仕事も友達も、慣れ親しんだお気に入りの場所やお店もはるか遠く。何かあっても親や兄弟に頼れる距離ではなくなってしまった…。

 

寂しくて辛い気持ちを分かってもらいたくても、夫は激務。…わかります! 何で転勤族の妻ばっかりが、苦労しなくちゃならないんだ!

 

納得がいかないことばかりですが、前に進まなきゃなりません。親も転勤族で、夫も転勤族。人生、転勤に振り回されっぱなしの私です。これまでの経験から、転勤族の妻が何とか楽しく暮らしていける方法をお伝えします。ちょっとでも元気を出してもらえたら、うれしいです。

 

スポンサーリンク

転勤族の妻は孤独に陥りやすい!

転勤さえなかったら…

転勤さえなかったら…

 

ワタベ
ワタベ

夫には会社がある。
子どもには学校がある。
じゃあ、妻は…?

 

転勤族の妻は孤独に陥りやすい!
転勤族の夫と結婚した人ならば、誰もが同意してくれると思います。

 

私自身、親が転勤族です。生まれてこの方、数年で引越しという生活を繰り返してきました。だから、一つの土地に執着することもありません。転勤族の夫と結婚しても、ほかの人よりは上手くやっていけるだろう。気楽に構えていました。想像と現実はちがいますね。

 

親元から離れた土地で、まだおしゃべりもできない幼子を抱え慣れない育児に必死になる日々。実は、ちょっとした経過観察事項があって、定期的に大学病院へ通う必要がありました。赤ちゃんを抱えての通院、受診は一苦労。

 

産後は自分自身も体調を崩しがちで、細切れの睡眠。当時の唯一の願いは、朝までぐっすり眠ることでした。タイムマシンが発明されたならば、真っ先にあの頃の自分のところへ行きます。一週間くらい赤ん坊を預かって休みをあげたい…。

 

夫もその土地では特に忙しく、帰宅はいつも夜遅くになってから。孤軍奮闘せざるを得ない状況でした。

 

当時住んでいたのは岩手県の盛岡市。冬の寒さは厳しく真冬には路面が氷で覆われるほどです。当然、赤子を連れての外出は限られます。それまで時々子を遊ばせていた支援センターも、インフルエンザ流行期には閉鎖されてしまいます。支援センターで顔見知りになったママさんたちも、お互いの家を行き来するまでの仲ではありませんでした。

 

真冬の盛岡では行くところがありません。延々とイオンの中を散歩する赤ちゃん連れのママの姿をよく見かけました。行くところがないのです。これは、盛岡に限ったことではなくて、地方都市ならどこも似たようなものです。とりわけ、都会から地方に転勤してきた人は辛いようでした。

 

ひょっとして、転勤族ってしんどい?考えの浅い自分はようやく気付きました。転校生ではなく転勤族の辛さはまた別物だと。

 

転勤族は何かあったときに頼れる人がいない分キツイ

夫が激務ならば、キツさ倍増

 

専業主婦、転勤族の妻の子育てが辛く孤独になりやすい理由についても書いています。私自身がしんどかったので、かなりウェットな内容です。転勤族はストレスがたまるのも人一倍。

 

必読 転勤族の育児は想像以上に辛い!

転勤族の育児は辛い…孤独な専業主婦子育てもいつか終わりが来る!
「ワンオペ育児」なんて言葉が知られるようになりましたが、今の時代は育児の負担がママだけに偏りがち。 ましてや、見知らぬ土地で実家も遠く頼る人もいない転勤族なら、なおさら大変です。加えて、夫が激務ならば、日中は一人で家事に育児にせいいっ...

参考 転勤族はストレスいっぱい!うつにならないために

【転勤うつ】転勤のストレスを放っておくと取り返しのつかないことに!
ワタベ 突然の転勤は家族にとって一大事。 転勤うつだって他人事じゃない! 転勤を言い渡されて、慌ただしくお引越し。 新しい職場・環境に身を置いて、何とか落ち着いた頃が危ないです。 転勤族なら...

 

 

特に孤独を感じやすい「子なし時代」「子どもの就学後」

仕事と違って評価されない育児

子なし転勤族妻の孤独

 

ワタベ
ワタベ

子どもができないうちは、
昼間は独りぼっちになりがち。

 

結婚してしばらくの期間は夫と二人だけです。(おめでた婚や連れ子がいる場合はちがってくるでしょうが)

 

社宅や同じマンションに、同じくらいの年の人がいたとします。ですが、子持ちばかりであれば話の輪にも入りにくくなります。

 

それならばと、習い事や趣味で何かつながりを持とうと外へ出ます。平日の昼間に時間を使えるのはリタイヤしたお年寄りか、まだ子供に手のかかるママさんばかり。年配の方と仲良くなると、もれなく「子供はまだなの」攻撃が始まります。子持ちのママさんと親しくなると、話題はいつの間にか子供のこと。自分の巡り合わせが悪かっただけかもしれません。ですが、うんざりしたのは確かです。

 

結婚してすぐのころは、いきなり狭まった世界を何とかしようともがきすぎていたのかも。方向転換し、とある社会活動を2つほど始めようと試験を受け合格しました。

 

ところがそんな時に限ってなんですよね。子どもに恵まれ、活動は断念することに。そんなこんなで自分の子なし時代は終わりました。

 

最初に転勤族の妻が受ける洗礼は、子なし期間の孤独です。子どもが生まれても、しばらくは孤独は続くかもしれません。

 

初めての出産、ワンオペ育児は試練です。加えて親や友達にも頼れないとなったら、軽く病んでもおかしくないです。私もかなりしんどかったです。

 

参考 転勤族の育児は辛い! 専業主婦は逃げ場がない

転勤族の育児は辛い…孤独な専業主婦子育てもいつか終わりが来る!
「ワンオペ育児」なんて言葉が知られるようになりましたが、今の時代は育児の負担がママだけに偏りがち。 ましてや、見知らぬ土地で実家も遠く頼る人もいない転勤族なら、なおさら大変です。加えて、夫が激務ならば、日中は一人で家事に育児にせいいっ...

 

 

転勤経験のない人は言うんです。「相手が転勤族だって分かって結婚したんだよね?」
それを言われたらぐうの音も出ません。どうせ死ぬんだから生きてても意味ないのか!と今なら言い返しますが。

 

ここまでさんざん悪い点ばかりを挙げてきてなんですが、デメリットばかりでもありません。知らない土地だからこそ、自分の新しい一面を見付けることができます。しがらみもなく、自分を知る人もいないのだから、なりたい自分になれるって魅力じゃないですか?

 

子どものいないうちのさみしさは、一時的なものです。仕事でもいい、社会活動でもいい。自分の時間をたっぷり持てるのは今だけ。外野の声やプレッシャーに惑わされないで、自分の興味のあることに立ち戻ってみると案外道は開けます。

 

家に閉じこもり夫を待つだけの生活では世界は広がりません。寂しいからと焦ってやみくもに友達を求めても、虚しくなるかも。望むようなお付き合いのできる仲には簡単になれません。自分のやりたいことに向かって仕事や勉強を始めると、自然と同じ方向を向いた仲間ができるものです。

 

参考 転勤族でもムリなくできるライター

【Webライター収入事情】転勤族の妻でも在宅で無理なく稼げる仕事
子どもが小さかったり、いつ転勤があるか分からなければ外で仕事につきにくいですよね。 私自身、2,3年おきに転勤を繰り返しているので、職探しの苦労はよくわかります。 うまく仕事が見つかったとしても、子どもの急な病気や休校に対応するのは至難...
【初心者・未経験】必見!転勤族の妻が在宅ライターで確実に稼ぐには
 転勤族の妻は働きたくても働けない 大企業でも社員の副業を認めるケースが増えてきました。 社会全体が副業を良しとする方向に変わってきています。 従来は決まった時間に職場に出社し定時までいることが前提。 ですが、働き方...

 

参考 お買い物ついでにアルバイト

【体験談口コミ】おすすめバイトのミステリーショッパー その真実は?
『たけしのニッポンのミカタ』などのテレビや雑誌で、お得なバイトとして定期的に取り上げられている「ミステリーショッピング」。覆面調査とも呼ばれているこのお仕事は、ようするにお客様のふりをしてスタッフさんの仕事ぶりを調査するというもの。 ...

 

 

共通の趣味や目的がある同士ならば、お互いに通じるものもあり自分らしくいられます。近い将来、子どもができたなら自分の時間は激減します。つかの間の時間を有効に使ってださい。

 

寂しさを埋めるためだけの友達作りは、得るものがない。

自分が自由に時間を使えるのは、子どものいない今だけ。

 

子どもが生まれれば大丈夫?

 

ワタベ
ワタベ

幼児がいれば、何やかんやで忙しい!
寂しいなんて言ってられない。
…ママ友関係には気を使うけど。

 

子どもに恵まれると、生活は一変します。
マタニティスクールなんかに通っていれば、同じ境遇どうし自然と仲良くもなります。生まれたらうまれたで、検診やら幼児教室やら小さい子向けのイベントやら…。子どものお世話のほかに、子どもを遊ばせるという大きな仕事が増えるのです。

 

幼児のうちは、ママが頑張って支援センターや公園に連れて行く必要があります。ケガや誤飲、不審者に気をつけながら、子どもを追いかけて…。子どもと遊ぶのは楽ではありません。ですが、その苦労も子どもが幼稚園に通うようになるまで。

 

幼稚園に行くようになれば、ちょっとは肩の荷が下ります。ママ友問題など面倒なコトもないとは言いませんが、グンと楽になります。

 

子どもの関係で、園に顔を出すことも多くなります。送迎で顔を合わせるママさん同士で、交流も広がります。習い事に通わせていても、待ち時間に話をすることもあるでしょう。幼稚園から帰ってきて、示し合わせての公園遊びでは付き添いで来ているママさんがいるはずです。図書館や児童館では親子向けのイベントもしばしば催されます。

 

嫌でも子どもを通じて友人は増えます。社交的だろうがそうでなかろうが、子どもが小さいうちは友達作りで悩むことは少ないと思います。

 

幼児のうちは児童館や公園でママ友ができる。

幼稚園に通い出せば、嫌でも付き合いができる。

 

子どもが小学生になると、転勤族はママ友ができにくい

 

ワタベ
ワタベ

小学校になると、ママ友作りにくいです。
PTAとかお茶当番あるような習い事でもやらないと…。

 

小学生になると幾分事情は変わってきます。幼稚園とちがって送迎もないので、ママ同士がクラスの顔を合わせる機会も減ります。クラスの保護者会などで何度かはほかの保護者と知り合うチャンスもありますが、なかなか上手くはいきません。連絡先を交換しても、子ども同士がそれほど仲よくなかったり…。

 

顔を合わせる機会も少ないので話も盛り上がりません。習い事によっては、途中から来た転勤族でも仲良くなりやすいです。親が送迎したり、お茶当番があったりするようなものがとくに仲が深まりやすいですね。

 

社宅に年の近い子供がいる。
子供会などの活動が盛んな地域。
同じ土地で幼稚園から小学校に通えた。
熱心な習い事をやっている。

 

そうでもない限り、子どもを通じての友達作りは困難です。自分から努力しないと友人は増えないままでしょう。待っていれば勝手に友達がやってくるわけではありません。自分から求めていかなければ交友関係は広がらないままです。

 

経験として、本人の性格よりも環境によるところが大きいですね。新興住宅地に住んでいたり大きな社宅にいたりすれば、積極的な性格でなくても知り合いは増えます。

 

友達作りがいまの場所で上手くいかないという人も落ち込まなくても大丈夫。あまり、やっきにならず場所が悪かったなぁと次に期待しましょう。時間が解決することもあります。

 

小学校に上がるとママの出番が減るので、ママ友は期待できない。

友達のできやすさは環境によるから気を楽に!

 



 

で、どうやって「さみしさ」から抜け出すか?

空はどこまでもつながっているけれど

友だちがいないさみしさ

 

ワタベ
ワタベ

前の土地の友達が、

自分のいないところで盛り上がってたりすると…。

 

転勤族の妻のさみしさには、友だちのこと以外にもさまざまなコトが含まれています。

 

今まで仲良くしてきた友人らとの別れ。
新しい土地でのアウェイ感。
近所に知り合いがいない。
自分の築いてきたものがなくなってしまった。

 

引越し直後のドタバタが収まり、日常生活が動き始めると言いようのないさみしさを感じる瞬間があります。
自分は何も変わっていないのに、ガラリと変化した世界。初めての場所、初めての人。いつの間にか肩に力が入り、不安や緊張でいっぱいになっているんです。

 

友だちがいないさみしさを埋めたいならば、自分と気が合いそうな人を探せばいいのです。自分と趣味や関心が似通っている人が集まる場所に出向くこと。趣味や志を同じくする者同士ならば、そのうち誰かしらは気の合う人が見つかります。

 

スポーツクラブでも同じレッスンに参加する人はだいたい決まってきます。スタジオでの待ち時間に話をして仲良くなるということもあります。お花や俳句などの習い事だと、定期的にお茶会などが開かれていることもあります。無理せず、興味があるところに顔を出していけばよいのではないでしょうか。

 

社会活動や地域のイベントに積極的にかかわっていくのも、ベタですが1つの方法です。活動を通じて地元の知り合いが増え、友人の輪は少しずつ広がっていきます。地域の公民館などは地元の人ばかりで気が引けることもありますが、転入者向けの講座を開催していることも。まずはどんなことが行われているかだけでも調べて損はありません。

 

どうせ知り合いがいないなら、積極的に動こう!

数打てば、何か自分にしっくりくるものが見つかる。

 

理由のないさみしさ

 

ワタベ
ワタベ

転勤直後にしんどいのは普通。
ストレスをためずにガス抜きを!

 

友だちでも埋められない、転勤族の喪失感からくる孤独もあります。転勤に慣れっこの人でも、引越し後1年くらいは土地になじめずふさぎこむことはあります。

 

新しい職場で奮闘する夫。慣れない学校にも文句を言わず登校する子ども。頑張っている姿を目にすると、自分も頑張らなきゃと自分の気持ちに蓋をしてしまうのです。家族に気を使いすぎることでストレスは大きくなります。

 

自分の言いたいことをこらえて、周囲を気にしてばかりいると精神的に弱ってしまいます。溜まったストレスは爆発する前にガス抜きを。自分らしくあることも大事にしてください。

 

私が転勤族の心得としているのが「先の心配をするより今を楽しむ」ということ。確かに転勤族は人生設計がままなりません。それでも、夫についていこうと思うなら前を向くしかない。

 

そして、同じような思いをしている仲間が全国にいます。今がしんどくても、転勤族を卒業した頃には懐かしい思い出。定年後に今まで住んだ土地を旅行するのが今から楽しみです。

 

気の持ちようで世界の見え方は変わります。なるようになる。楽しんだもの勝ちです。

 

辛い気持ちにフタをしないこと。

ストレスは上手にガス抜きを!

今住んでいる土地を楽しもう。

 

参考 転勤族の友達づくりをどうする? 私の場合

【転勤族の妻の友達づくり】イベントやサークルに参加してみた体験談
転勤族と結婚すれば、数年おきに見知らぬ土地へ引越すのが宿命。 大変なことはたくさんありますが、誰もに共通するのが「友達づくり」。 子どものころは、意識しなくても自然に友達なんてできたのに、大人になるとそうもいきま...

 

追記 相談できる相手がいない時には

自分も大事、家族も大事

 

ワタベ
ワタベ

カウンセリングに行くほどでもなければ、
占いも案外いいよ。

 

 

ストレスや悩みを一人で抱え込まないこと、大事です。親や友達、夫に辛さを吐き出せるなら、頼りましょう。ただ、夫婦関係が微妙だったり、人に話したくない悩みもありますよね。そんな場合、秘密をまもってくれる第三者に聞いてもらうという方法もあります。

 

私自身、占いは世間話のネタにする程度で、基本信じていません。それでも、人生の岐路に立ったとき過去に3度ほど占ってもらったことがあります。その時は話を聞いてもらってスッキリしただけでしたが、今になって「あの時のアドバイスはこのことだったのかな」と心の支えになっています。

 

悩んで辛いなら、きちんとした占い師の先生に話を聞いてもらうのも、選択肢としてはあります。
占い師といっても、人気商売でピンキリです。インチキならば生き残れません。しっかりしたところで、長く活躍している人を選ぶがコツです。

 

登録するだけはタダなので、お守りとして準備しておくことをおすすめします。今なら、最初の30分無料相談をやっているので、上手に活用してください。

 

今なら無料で相談!

今なら30分無料相談できるクーポンがもらえます。
24時間相談できて、ほかより料金も安いです。
軽い悩みで、たくさん話すことを重視する方に!

ココナラ電話占い