【現役転勤族が伝授】子供がいる家族の引越し・やることリスト完全版

転勤・引越し
引越しを成功させよう!

転勤族の元に生まれ、結婚したのも転勤族。今まで13回の引越しを経験してきました。わかっているつもりでも、数年あくと忘れてしまう引越しの知恵…。

 

備忘録がわりに時系列でまとめました。ほかのサイトでは社宅についての情報が少なかったので、社宅についても言及しています。

 

引越し準備に取り掛かる前に、一度ざっと目を通してもらえれば無駄やモレがなくなるハズです!

 

↓ メールのやりとりで引越し一括見積もり可 ↓
SUUMO引越し見積もり

スポンサーリンク

引越し一カ月前

 

ワタベ
ワタベ

1ヵ月前から取りかかれれば、すべてにおいて余裕! 不用品をお金に換える時間もあります。

 

一カ月前から手をつけるのがベストです。内示が出るのが遅ければ、すぐにでも取り掛かるべきことをまとめました。

 

■住まいの賃貸契約解除

 

賃貸に住んでいるのならば、契約書に記載されているように手続きを。駐車場の解約も忘れずに。

 

社宅の場合は、当番で保管しているカギやノートなどを引継ぎします。退去前に修繕やハウスクリーニングを入れる社宅もあります。会社の担当部署に確認してもらいましょう。

 

↓ メールのやりとりで引越し一括見積もり可 ↓
SUUMO引越し見積もり

■子どもの転校・転園届け

幼稚園の場合

 

幼稚園の場合は、転園先に空きがあることが前提です。義務教育ではないので、柔軟に。卒園まで数カ月残して引越しなどという場合、無理に転園させなくても。通えるならば前の園に通う。もしくは夫だけ先に数カ月単身赴任してもらうなど、柔軟に考えましょうという方法もあります。

 


参考 引越しで幼稚園を転園…近さ?方針?転勤での急な幼稚園探しのポイント

引越しで幼稚園を転園…近さ?方針?転勤での急な幼稚園探しのポイント
転勤が決まって、子どもも幼稚園を転園させなければならない…。初めてであれば、新しい幼稚園探しをどう進めて行ったらよいか悩んでしまいます。義務教育ではない幼稚園だからこそ、焦って決めずに子どもの性格や発達に合わせて選びましょう。

 

小学校・中学校の場合

 

小学校・中学校の転校は、手順に沿って進めれば難しいことはありません。新居が決まらずどこの小学校に通うのか決まっていなくても、転校することが確定した時点で今の学校に報告します。クラス編成に影響しますし、書類は先行して作成してもらえます。


参考 転勤や引越しで小学校を転校!面倒な手続きの流れを確認しておこう

【保存版】小学校の転校でやること!公立・私立の手続きの流れ一覧
小学校の転校が決まったら、まずは担任に報告を。住所が決まる前でもできることはあります。面倒な転校の手続きを、できるだけ手間を省いて終わらせるために一連の流れを事前に把握しておきましょう。転校後の子どもの心のケアも気にかけてあげましょう。

 

高校の場合

 

高校の転校は、できないことはありませんが早めに動かないと受け入れ先が見つからないかもしれません。私立よりは公立の方が受け皿は多くなっています。転入の編入試験の大半は、春と夏の転勤シーズンに行われます。出願など〆切もありますので、1カ月以上前から進めておく必要があります。


参考 引越しで高校を転校?単身赴任?転入の注意点を経験者が教えます

引越しで高校を転校?単身赴任?転入の注意点を経験者が教えます
転勤族の子供の教育問題は悩ましいところ。義務教育の小学校、中学校ならば情報もあり経験者も多いですが、高校ともなれば転校を選ぶ人は激減します。実際に高校で転校を経験した私の経験と合わせて、一連の流れや手続きをまとめました。

 

■引越し業者の選定

 

会社指定がある場合は、枠は押さえられているので問題ありません。

 

個人で探さなければならないときは、1つの業者で決めるのは避けて!ハズレを引く可能性が高いし、相場よりも高い見積もりとなっているかも。複数の引越し業者に同じ条件で相見積もりをとって、比較したうえで絞り込みます。

 

一度の条件入力で複数の業者に見積もりが取れるという「引越し一括見積もりサービス」。今までは引越し一括見積もりサイトの評判は、転勤族の間では散々でした。忙しい最中に電話やメールが矢のように降ってくるというのがその理由です。

 

かといって、何社も電話して見積もりをとるのは忙しい中大変です。個人的にいろいろ探している中で、最近見つけて「これはいい!」と思ったのがテレビCMもバンバン流れているリクルートのSUUMO。電話番号の入力が必須ではありません。メールでやり取りできるから、しつこく営業される心配がありません。有名企業だから、内容も安心。見積もり無料なので、まずは試してみてください。

 

 ↓ メールのやりとりで引越し一括見積もり可 ↓
SUUMO引越し見積もり

 

参考 引越しの見積もりを頼む前に知っておきたい基礎知識

引っ越しの見積もりを頼む前に知っておきたい基礎知識
できるならば少しでも引越し費用は安くあげたいもの。早すぎても大まかな見積もりしかでないし、遅すぎるとふっかけられることも。いつ、どんな風に進めれば最安の見積もりをもらえるか?13回の引越し経験で分かったコツをお知らせします。

 

■不用品の選定

 

なにはなくとも余計な荷物を減らすこと!

 

こんなに早く手を付けなくてもいいのでは、と思われそうですがちがいます。生まれてこの方数十年引越しを繰り返していますが、引越しのコツは荷物をいかに減らすかにかかっています。

 

家財が少なければ、引越し代金も安く上がります。梱包も楽になります。

 

直前になって要らないものが大量に出ても、引越し繁忙期には行政の回収は混雑し引き取ってもらえないこともあります。早めに取り掛かれば、専門業者に買い取ってもらいお金に換えることだってできます。ヒマを見付けて早い段階から手を付けましょう。

 

参考 転勤族は物を減らすこと!荷物の多い引越しは高くつくし大変

転勤族は物を減らすこと!荷物の多い家族の引越しは高くつくし大変
転勤族ならご存知でしょうが、引越しは荷物が多いほど大変!そして高くつく!引越しをできるだけ安く楽にするには、一にも二にもモノを減らすことです。不用品の減らし方のほか、荷物を増やさない暮らし方について引越し経験13回の現役転勤族がまとめています。

 

参考 引越しの不用品処分、知らずに捨てて損してない?売って得しよう!

引越しの不用品処分、知らずに捨てて損してない?売って得しよう!
引越しで出る不用品の処分はどうしていますか?不用品もそれぞれの専門店に持ち込めば査定額がアップします。家電リサイクル法の対象となる冷蔵庫や洗濯機、テレビ、エアコンは自分で処分するとお金がかかりますが、引越しで買い取ってもらうことで節約に!

 

■シーズンオフの物の梱包

 

ふだん使わないものや季節用品はもう梱包できます。押入れの中のものや、書籍・アルバムもしまっておきましょう。

 

スポンサーリンク

引越し2~3週間前にやること

ライターはピンキリ

やることをリストアップ

 

ワタベ
ワタベ

そろそろ手続き関係始めていこう!物件もそろそろ決めたい!

■インターネットの引越し手続き

 

携帯電話の住所変更は引越し後落ち着いてからでも構いません。

 

急ぐべきはインターネットのプロバイダや回線業者への住所変更の手続きです。新居でのインターネット環境がどうなっているかを確認し、早めに手を打っておきましょう。引越し繁忙期の人が動く時期は混みあいます。

 

私も2週間ほど新居でインターネットが使えずに、新天地での手続きや調べ物で苦労しました。その時はスマートフォンすら持っていなかったので、Wi-Fiスポットでタブレット持参で学校関係の調べ物を必死でしていました。皆さんはそんな憂き目にあわないように、ご注意を。

 

■転居先の下見・物件探し

 

社宅や会社借り上げで住まいが決まっているならば、余裕があれば下見を。住居はもちろん、会社までの通勤ルートや学校までの通学路も見ておくと安心です。

 

転勤の場合ですと、この時点ではまだほかの方が住んでいるので中を見せてもらうことは難しいでしょう。自分で物件を探す場合は、メジャーと筆記用具、カメラを持って大型家具の配置をイメージしながら各部屋をチェックしましょう。

 


参考 一戸建てVSマンション!土地勘がなくても失敗しない住まい選び総ざらい

【保存版】住まい探しでココだけは見落とすな!戸建て・マンション編
転勤での住まい選び、どうします?一戸建てかマンションか。土地勘も時間もない中で、快適な住まいを見付けるためには必須ポイントがあります。ベテラン転勤族が経験から学んだことをまとめました。時間の許す限り、しっかりと下見をし後で悔やまないようにしたいですね。

 

遠方で現地に行けないこともままあります。せめて、周辺情報だけでも確認しましょう。

 


参考 下見に使える!転勤・引越しで即役立つストリートビューの使い方基本

下見に使える!転勤・引越しで即役立つストリートビューの使い方基本
急な引越しで、下見もできない!そんな時に役立つのがGoogleストリートビューです。物件の周辺の様子や街の雰囲気を、実際に歩いているかのようにまわりを見渡せます。パソコンからもスマホからも無料で利用できるので、上手に使って引越しを成功させましょう!

 


参考 新生活で即役立つ!今さら聞けないGoogleマップでルート検索の使い方

新生活で即役立つ!今さら聞けないGoogleマップでルート検索の使い方
住まいにばかり気が向きがちですが、生活するなら周辺環境も大事!会社への通勤経路や子どもの通学路はキチンと把握できていますか?Googleマップを使えば、簡単に移動経路や所要時間、電車の時刻、運賃がわかります。画面を見ながらやってみましょう!

 

キャッシュバック賃貸を通すだけで、引越し祝い金が必ずもらえます!

テレビCMや知名度の高い有名企業を中心とした、優良物件が多数掲載。ほかの不動産やさんで扱っている物件でも、大丈夫。

キャッシュバック賃貸から問い合わせることで引越し祝い金が受け取れます。何かと物入りの転勤の強い味方。使わない人は損してます!


まずは無料のお問合せを!

\ 必ず祝い金がもらえます /
キャッシュバック賃貸

 

 

スポンサーリンク

引越し1週間前にやること

 

ワタベ
ワタベ

本格的な梱包は1週間前からスタート! 忙しくなるよ~。

■各種届け

 

転居届け、子ども手当、転校の届けなどを今住んでいる市区役所・町村役場で済ませておきます。
3月末から4月頭はどこの窓口も混みあいます。次の予定を入れるときには、時間に余裕をもって。
期間限定で支所など時間外の窓口を設けていることもあります。

 

電気・ガス・水道・新聞なども収書変更の手続きを行います。インターネット上で完結するものもあります。

 

参考 引越しのタイミングでガス警報器を見直そう!

【年間4272円節約】ガス警報器は必要?簡単リース解約で無駄をカット
お宅の台所にガス警報器は付いていますか?安全機能はコンロやマイクロメーターで十分かもしれません。無駄なガス警報器に年間4272円支払うのはもったいない!取り外しは電話一本30秒。電話や立ち合いが苦手な人は、ガスの切り替えという裏技でを。ガス代節約&リース代無料となる場合があります。

 

■本格的な梱包

 

直前まで使う日用品やテレビ、パソコンなど以外は梱包を。

 

前日になってやればいいやと高をくくっていると、不足に事態に対応できません。特に初めてなら、予想以上に時間がかかるものと思っていた方が身のためです。

 


参考 (1)引越しは荷造りで8割過がた決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず

(1)引越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
引越しは断捨離の絶好のチャンス!荷造り前に、不用品の選別と処分を。段ボールに詰めるときには一度それが必要かどうかを考えてみましょう。いつか使えると思うものは、たいていいつまでも使わないもの。勤族は身軽が身上。不用品を処分すれば見積もりも安くなります。

 


参考 (2)引越しは荷造りで8割がた決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず

(2)引っ越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
引越しの梱包には、ちょっとしたコツがあります。知っているか知らないかで、かかる手間と時間に格段の差が出てきます。割れない食器の収めかた、すぐに使えるスーツのしまい方、楽できる靴の梱包。中身が迷子にならないためのひと手間もご紹介します。

 

参考 (3)引越しは荷造りで8割がた決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず

(3)引っ越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
引越しの荷造りで悩んでしまうのが「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ・パソコン」ではないでしょうか。購入時の箱に入れた方がよいのか。水抜きはいつやればいいのか。冷蔵庫の中のものはどうすればよいのか。ベテラン転勤族がお答えします。

 


参考 (4)引越しは荷造りで8割がた決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず

(4)引っ越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
引越しを劇的に楽にする「最初箱」。引越し先ですぐに使うものを詰め込んだ段ボールのことです。「最初箱」があるかないかで引っ越し先での一日目が変わります。疲れません。中身は引っ越し作業で使う道具と、その後の生活ですぐに使う日用品です。

 

 

夫が引継ぎや送別会で忙しく、妻が一人で引越し作業をすることも少なくありません。転居後もやることが控えています。無理せず体調優先で乗り切ってください。

 


参考 夫が手伝わないのは、すべての転勤族の妻の悩み

【手伝わない夫】夫に頼れない引越しを乗り越えてきた転妻たちの知恵
夫が引越しで役に立たない!そんな憤りを感じている転勤族の妻は多いです。手続きなどを分担してくれないだけでなく、自分の荷物すら梱包してくれない夫に困っているのなら、対策をたてて自衛しましょう!妊娠中の引越しも無理は禁物です。

 

 

↓ メールのやりとりで引越し一括見積もり可 ↓
SUUMO引越し見積もり

スポンサーリンク

引越し2~3日前にやること

 

ワタベ
ワタベ

送別会やお世話になった人へのあいさつを済ませましょう。

■あいさつ品の用意

 

退去・転居のあいさつの品を用意します。1000円から500円くらいの安価なものが、相手に気を使わせなくて済みます。名前を入れたのしを付けないと、せっかくあいさつに伺っても記憶に残りません。

 

社宅であれば、予算やあいさつの範囲はそこの慣習に従うべし。前任地の銘菓なども話のきっかけになります。

 

参考 引越し前後のあいさつ問題…向こう三軒両隣?ホントのところは?

引越し前後のあいさつ問題…向こう三軒両隣?ホントのところは?
引越しで「あいさつ」をどうしたらよいか迷うことはありませんか?去る前のあいさつと新天地でのあいさつ。社宅や官舎の場合と、そうでない場合も変わってきます。子どもの幼稚園や学校へのあいさつやプレゼントの品についても、時代や地域差があります。

 

■住まいの掃除

 

「立つ鳥跡を濁さず」の精神で、今の住まいを掃除します。ハウスクリーニングが入る場合は、ふだんの掃除をざっとすればいいでしょう。社宅の場合は、後に入るのも同じ会社の人です。十分に気を付けてきれいにしましょう。

 

参考 引越しでの掃除は万全?怠ると後がコワい…。社宅や借り上げは要注意!

引っ越しでの掃除は万全?怠ると後がコワい…社宅や借り上げは要注意!
引っ越しの際には旧居の掃除も抜かりなく!社宅や借り上げの場合は、きちんと掃除をしておかないと後で何を言われるかわかりません。立つ鳥跡を濁さずの精神で、計画的に各ポイントをキレイにしておきましょう。場所ごとの掃除の仕方をまとめました。

 

スポンサーリンク

引越し前日にやること

引っ越しで業者も出入りする

■チケット確認・引越し業者への確認

 

遠方へ引越す人は、新幹線や飛行機の利用もあるでしょう。念のためにチケットの有無、時刻の確認を。途中宿泊を挟むのならば、ホテルの予約も確認しておくと万全です。

 

前日くらいに引越し業者から確認の電話がある場合もあります。そうでなければ、こちらから日時の確認をする意味で担当者に連絡を。

 

■冷蔵庫・洗濯機の水抜き

 

冷蔵庫はコンセントを抜き、製氷機の氷も捨てて水抜きを。洗濯機も空の状態で運転し、中の水を抜きます。

 

■手荷物の確認

 

ふだんはクレジットカード派の人でも、多めの現金を用意しましょう。引越し業者への支払いや心づけ、ガス・水道・新聞代の清算があることも。引越し中の外食も数日にわたればバカになりません。

 

 

参考 引越し前日に失敗しない方法!「荷造り・食事・電話」やることまとめ

引越し前日に失敗しない方法!「荷造り・食事・電話」やることまとめ
やることが終わらないと焦ってしまう引越し前日。引越しを成功させるためには、荷造り・食事の用意・確認の電話など、前日にやるべきことがあります。スムーズな引越しをするためには事前の段取りと準備が大事です。引越し13回の経験からコツをお知らせします。

 

スポンサーリンク

引越し当日にやること

 

ワタベ
ワタベ

業者さんが来ちゃったら待ったなしだよ!

■直前まで使っていた物の梱包

 

洗面用具や寝具などを梱包します。引越し後に最初に使う道具(ハサミ、軍手、スリッパ、雑巾など)をまとめた段ボールは、最後に積み込んでもらいます。

 

■搬出後の掃除

 

荷物を運びだした後に、床のホコリや砂を掃除します。どうやっても最後にゴミは出るので、事前にご近所さんに後始末をお願いしておくといいですね。

 

■積み込み忘れの確認

 

自転車物干しざおは忘れがちです。一通り家の周りをチェックしましょう。

 

参考 引越し当日の失敗!転勤族が教えるトラブル回避のためのポイント

引っ越し当日の失敗!転勤族が教えるトラブル回避のためのポイント
引越し当日はバタバタしていてトラブルや失敗がつきものです。専門の引越し業者に依頼する場合でも、遅れや家財の破損などといった問題が生じるのは日常茶飯事。事前に知っておくことで避けられるトラブルもあります。13回の引越し経験からコツを教えます。

 

スポンサーリンク

引越し直後にやること

 

ワタベ
ワタベ

お疲れさま! もうひとがんばり!

■各種届け

 

転入届けや運転免許、子どもの学校の手続きなどを済ませます。
モレがないようにリストアップしておきましょう。

 

■家財の現状確認

 

搬入出で家具や家電に傷がついていないか。壊れたものはないか、早い段階で確認しておきましょう。もし破損があれば、早めに引越し業者へ連絡を。

 

参考 引越し後もトラブル続出!転勤族が落ち入れがちな失敗談から学ぼう

引っ越し後もトラブル続出!転勤族が陥りがちな失敗談から学ぼう
引っ越しが終わっても、トラブルは出てくるものです。最初に使いたいものが入った段ボールが見つからない。家財が破損した。玄関や壁に傷を付けられた。照明やカーテンをつけ忘れた…。どんな失敗が起きやすいのかを知り、トラブルを回避しましょう!

 

 

やることはたくさんあるけれど、必要なところからチェックしていこう!
あなたの引越しが上手くいきますように。

 

 

↓ メールのやりとりで引越し一括見積もり可 ↓
SUUMO引越し見積もり

NEW 引越し見積もりはSUUMOがベスト