【勉強が出来る子の育て方】学習塾で学力は伸びる?塾講師の経験から

塾か通信教育か? 子育て
塾か通信教育か?

勉強だけ出来ればいいというものではありませんが、頭が良いに越したことはありませんよね。
勉強が苦手だと、将来の選択の幅が狭まります。
小学校、中学校、高校とこれから長い学校生活をおくる上で、勉強は大きなウェイトを占めます。特にわが家のような転勤族は、勉強ができな過ぎれば転校も苦労します。

 

少なくとも、平均よりは上。
できるならば、自分から進んで勉強し学んでいく力があれば理想です。
そんな「勉強が出来る子」に、どうやったらなるのでしょう? 塾講師経験の立場から、考えてみました。

\月額980円テキスト無料/
スタディサプリ

スポンサーリンク

子育てで避けられない「勉強」「学力」問題

算数をどう教える?

算数をどう教える?

 

ワタベ
ワタベ

やっぱり、避けて通れないのが子どもの勉強の問題!

 

子育てをしていくうえで、ある程度の年齢になれば勉強のことは考えないわけにはいきません。転勤族の我が家の価値観としては、転勤でどこの学校に転校しても落ちこぼれずに勉強で苦労しないレベルでいることが学力の必須条件です。

 

参考 転校生は頭の良い子が多いというウワサは本当?

転勤族の親は教育熱心という都市伝説…転校生の成績がいいのは本当?
転校生って、どちらかといえば勉強ができる子が多くありませんか?また、その親も教育熱心な人が目立つように思います。転勤族が子どもの学力を常に気にかけているのには理由があります。全国どこへ転校するか分からない転勤族ならではの事情があったのです。

 

わが家では中学受験を考えていないので、小学校のうちから受験対策をする必要もありません。ただし、転校するとなるとある程度は全国水準で平均より上でないと苦労します。そのため、家庭でできる努力で子どもの地頭を少しでも底上げしようとアレコレ手を出しています。

 

参考 転校するとこんな苦労があるのです。

引越しで高校を転校?単身赴任?転入の注意点を経験者が教えます
転勤族の子供の教育問題は悩ましいところ。義務教育の小学校、中学校ならば情報もあり経験者も多いですが、高校ともなれば転校を選ぶ人は激減します。実際に高校で転校を経験した私の経験と合わせて、一連の流れや手続きをまとめました。
【転校?単身赴任?】小学校・中学校・高校で転校の重みがまるで変わる
単身赴任を選ぶ一番の理由は子どもへの影響を考えてのことです。家族を残し、夫のみが離れて暮らすのは寂しいし生活費も二重にかかります。それでも単身赴任した方がいい理由は、子どもの成長によって変わります。幼稚園・小学校・中学校・高校別に説明します。

 

そこを踏まえ、あくまで我が家の場合の勉強についての考え方です。時間とお金をかけて本格的に子どもの学習に力を入れている方からみれば、鼻で笑われてしまう家庭学習の話ですのであしからず。

 

スポンサーリンク

どうして子どもに学力が必要なのか?

生活の中で学べることも

生活の中で学べることも

 

ワタベ
ワタベ

何で勉強しなくちゃいけないの?と聞かれたときの心の準備を!

子ども時代の大半を過ごすのが「学校」

 

子どもの幸せを願わない親はいませんよね。子どもに学力をつけて欲しいというのは、あくまで子どものためです。

 

小学校、中学校、高校と学校生活は子ども時代の大半を占めます。友人関係や部活動など、子どもが活躍する場は勉強だけではありません。ですが、学校という場で大きな比重を占めるのが勉強です。
授業の内容がろくにわからないまま、ただただ時間が過ぎるのを待っているだけなんてゾッとしませんか。

 

学生時代は勉強ができないよりもできた方が、周囲からの評価も上がります。得意な教科があれば自信にもつながります。進路決定でも、選択の幅が広がります。社会に出るときも、できる仕事ではなくやりたい仕事で選びやすくなります。

 

勉強ができれば学校の居心地は良くなる。

 

勉強ができれば、視野が広がり将来の幅も広がる

 

勉強というとペーパーテストの点数に目がいきがちです。ですが、本来は視野を広げ物事を理解するためのスキルを磨くことだと自分は思っています。

 

だから、幼児教育なんかで必死に詰め込んでも実りは少ないように思えます。(将来その道で食べていくことを想定して、幼児期からピアノなどの習い事などに力を入れるのはまた別です。)ただ知識だけを詰め込んでいても、小手先だけのテクニックは遅かれ早かれ追い越されます。
子ども自身が楽しんでいるのなら、やる価値はあるでしょう。ですが、普通の庭で、あまりに早い時期から子どもを勉強漬けにしてしまうのは危険です。

 

学ぶことが楽しい。

 

子どもがそう思うことが、まず大切です。勉強することの意味も見いだせないまま、上から言われるままに小学校から高校まで学ばされても伸びないのではないかな、と。

知らないことを知ることが楽しいと思ってやることは、自分から勝手にやります。好きなことだから集中力もけた違い。宿題もせずに、夜遅くまでのめり込んでいても、それはそれで良いと思います。熱中する力があれば、いざ勉強にシフトレバーが切り替わったときに強いです。それはそのまま、将来やりたいことにであった時にも力となってくれます。

 

本人と親の努力で何とか頑張っても、受験などで挫折したときに後が怖いです。何のために時間を費やしてきたのか。学びの基礎体力がないと、何かのはずみでポキリと折れてしまいます。

 

自分で勉強する力が付けば、何をやるにも有利。

 

スポンサーリンク

就学前に塾に通わせると

とにかく描いてみよう

子どもを思うからこそ悩む

 

 

ワタベ
ワタベ

3歳までが!幼児期で決まる!なんてあおられると焦るよね。

 

 

未就学児の習い事は珍しくもありません。その延長上で、早いうちから学習塾に通う子もいます。
育児雑誌などで、入学前に身に付けておきたいことの特集は毎年のよう繰り返し取り上げられています。

 

親の不安をあおるように、入学前に学んでおくべきことをあげつらいます。

 

自分の名前が書ける。
ひらがなの読み書き。
1から10までの数をマスター。
簡単な足し算、引き算。

 

嘘ではないです。

 

最初の段階でつまずかないよう、文字や計算能力を身に付けておくことには一理あります。子どもが入学してすぐから、自分は勉強ができる!と自信を持つことはその後のやる気につながります。授業中に落ち着いて座っていられるようになることも、実際役立ちます。

 

反面、先取りで勉強をすることで、学校の授業を軽く見る傾向があります。塾でやっていると、学校の授業は簡単すぎてつまらなくなるかもしれません。低学年のうちはテスト対策をしていれば成績も良いでしょう。

 

問題は、そうやって学校の授業をなめているうちに、いつの間にか落ちこぼれていくことです。塾よりつまらない学校に行く意味が見いだせなくなって、そこから不登校という例もあります。学年が上がっていくごとに、幼児期の学習の貯金は食いつぶされます。習い事でも同じですが、中学年くらいからはやる気も適正もある子にすぐに追い抜かれてしまします。

 

先取り学習・塾が怖いのは、子どもが学校をバカにするようになること。

\月額980円テキスト無料/
スタディサプリ

スポンサーリンク

親のコンプレックスの裏返し

塾か通信教育か?

塾か通信教育か?

 

ワタベ
ワタベ

子どものことを思うからこそ、悩むんだよね。

ものすごく意地の悪いことを言います。

 

子どもに詰め込み教育をしたがる人は、自分に自信がない。

 

言葉もろくに話せないうちから超早期教育にどっぷりはまっている人もいます。親が確固たる自信を持っていないから、何かにすがりたくなるのでしょう。これって、自分の芯がないからブランド物で身を固める人といっしょの心理です。自分自身に誇れるものがないから、どこかのお偉いさんが権威付けしたものの威を借るのです。

 

確固たる信念があってやっているのなら構いません。その道のプロを目指すなど。問題なのは、東大生の勉強法や、話題の早期教育などに振り回されるタイプ。あっちが良いと聞けば飛びつき、こちらが評判となると手を出す。結局どれも中途半端に終わって失敗するパターンです。親はともかく、振り回される子どもが気の毒です。親の言うとおりにやったのに、ダメだったじゃないかと恨まれること必至です。

 

頼っちゃうと楽です。自分に責任はないし。上手くいかなかったら、その教育ブランドのせいにすればいい。でも、それで本当にいいんですか?

 

どんなに評判の良い勉強法でも、わが子に合うとは限らない。

 

スポンサーリンク

小学4年生から増える塾通い

ランドセルにも地域差はある

ランドセルにも地域差はある

 

ワタベ
ワタベ

習い事を減らして塾通いが増えるのが、小4。

 

まわりを見ても、小学校4年生が塾通いを始める時期です。学習内容も抽象的な概念が登場し始め、習得しなければならない絶対量も増え難易度も上がってくるころ。

 

参考 小4から難しくなる算数の文章題をどうする?

【算数の文章題をどう教える?】小4から難しくなる文章題攻略ポイント
算数の文章題の教え方に困っていませんか?文章題は学年が上がるごとにウェイトが増え難易度も上がります。実力テストなどで確実に出題される文章題。小学4年生頃から格段に難しくなります。文章題を解くためのポイントを、実際の問題を解きながら解説します。

 

参考 歴史好きになるか嫌いになるか…今が大事!

【子供向け日本の歴史】子供を歴史好きにする学習漫画の失敗しない選び方
初めての日本史の勉強には、子どもも親しみやすい学習漫画が入門編として最適です。各社から「日本の歴史」学習漫画が発売されています。失敗しないための選び方と、子どもを歴史嫌いにしないための方法をわが子の体験からまとめました。

 

スイミングやダンスなどの習い事の回数を減らし、代わりに学習塾へ通い始めるのです。確かに、子どもが自主学習だけでは分からない点が解決できません。親がきっちり時間を割いて向き合ってやれないと、落ちこぼれる子が出てきます。それまでは、子どもが自分独りでやってきた子の場合は塾も必要かもしれません。

 

ここからは、家庭環境や目指す到達点によって変わるので一概には言えません。ただ、子どもの性格によるところもあります。

 

学習塾に通っていても、ぼんやりと座っているだけの子。
友だちに会うことだけを目的とし、遊んでいるだけの子。
予習も復習もせず、塾の60分しか勉強しない子。

 

大昔ですが、私が講師をしていた塾に通ってくる生徒もいろいろでした。親がこの姿を見たら、ガッカリするんじゃないかという生徒さんも一定数いました。本人のやる気がなければ、成果は上がりません。

 

一番の問題は親御さんです。塾に放り込みさえすれば、自動的に勉強ができるようになると思っている…。そんなに簡単な話ではありません。

 

塾の体制も集団なのか、個人指導なのか。子どもの能力や性格はどうなのか。最低限、親自身が下準備として調べておかなければならないことはあります。

 

決して安くはないお金と、送迎の時間を割くのです。そして、子どもの自由な時間も消えていきます。まわりが皆通わせているから。ではなく、自分の子どもに必要か?という観点で考えるのもアリなんじゃないなかと個人的には考えています。

 

送り迎えの時間がかかる場合や、塾で成績がまったく上がらないのならば家庭学習に切り替える手もあります。子どもによって、勉強スタイルも異なります。図書館で友達と集まって勉強する方がはかどるタイプなのか、1人静かな場所で勉強する方を好むタイプなのかを見極めましょう。後者なら、家でできる通信教育が向いています。

 

参考 わが家でスタディサプリを使ってみたところ…

【スタディサプリ小学生中学生・口コミ】転勤族の勉強で効果的なのは塾?通信教育?
子どもが転校すると、教科書も指導方法も変わります。教育への熱意も地域差があります。 どこへ行っても勉強で困らないために、転勤族が選ぶべきは通信教育。スタディサプリを半年利用して分かった、メリットとデメリットをお知らせします。

 

塾に行きさえすれば成績が上がるわけではない。やる気が前提。

 

\月額980円テキスト無料/
スタディサプリ

スポンサーリンク

子どもの勉強ができるようにするには?

公立か私立か?

公立か私立か?

 

ワタベ
ワタベ

小手先の勉強じゃ、これからの世の中わたっていけないかも。地頭を鍛えよう!

 

簡単にこれさえすれば学力がつくという正解はありません。子どもはロボットじゃありません。既定のプログラムを実装すれば、結果に表れるというものではありません。

 

私自身も試行錯誤中ですが、目指すところだけは明確です。

 

「成績が良い子」ではなく「学力がある子」

 

分かりやすく言いかえると、「中間テストだけ成績が良い子」ではなく「実力テストの成績も良い子」ですね。小手先のテストの点取りテクニックだけ覚えても、この先変化のスピードの速い世の中を泳ぎ切れるとは思えません。目先の勉強だけではなく、将来社会で自分の力で生きていけるような学びの力をつけること。そこを最終目標とすると、何をしていけばよいのかがぼんやりとでも見えてきます。

 

 

人は好きなもののことなら、寝食を忘れて没頭しますよね。私は水族館が好きで、行く先々でさかなクンの業績を目にします。彼も勉強は苦手で成績も芳しくなかったそうですが、好きな魚のことを学ぶためには他の教科も必要だとある時から猛勉強したそうです。

 

 

自分の子どもも、今のところは好きな教科を伸ばしながら苦手はそこそこでいいのかなと。苦手を無理やり教え込むよりも、得意を広げる方が楽しく伸ばすことができます。知的好奇心を尊重し、好きなことに没頭できる環境を整えてあげる。それが自信につながり、成長の過程でほかの教科の学習にも良い影響を及ぼすと信じています。

 

我が家の場合では、体験の場を多くもたせるようにしています。公的な機関で、充実した学びの場が多く開かれています。国立大なんかでも時折実施していますよ。

 

参考 子どもの興味関心の幅を広げるイベントに行こう!

【参加無料】自然と勉強好きになる!小学生向けの体験イベントを使い倒そう
楽しみながら勉強になったらいいと思いませんか?「無料」で「学べる」イベントって、結構あるんです。市町村や民間企業で主催する子供向けイベントは、親子で楽しみながら参加できます。わが家で参加したものの中から、おすすめイベントをご紹介します。
【体験談】大学の科学イベント口コミ!小学生が喜ぶ実験に無料で参加
全国の大学で行われている科学教室や理科教室。小さな子どもでも夢中になるような、楽しい実験が無料で体験し放題!大学が子どもにとっても身近になるチャンスです。小学生の子どもを連れて、実際に参加した内容の口コミです。
無料でいいの?小学生向け実験イベントが完成度高すぎ…まるで実験ショー
でんじろうさんで一躍日の目を浴びた実験教室。面白くてためになる。そんな理科教室は、無料でもたくさんあるんです。実際に参加したなかで、特に完成度が高く親子で楽しめたものをご紹介します。
【手洗い実験】自由研究のテーマに困ったら…保健所のイベントが楽しかった!
小学生の自由研究は、毎年ネタに困りませんか?あれこれ調べてテーマを決めるのも一苦労。実験道具や材料を揃えるのも大変です。何より、結局は親がやる羽目になりかねません。子どもが楽しく自主性をもって参加できるのが、実験教室です。以前実際に参加した模様をまとめました。
【体験談】地方でも開催中!飛行機の秘密が分かる「こども航空教室」
地方でも参加できる子どもイベントはたくさんあります。今回は、JAL主催の「こども航空教室」に行ってきました。整備士さんやキャビンアテンダントさんのお話や、ヒコーキ折り紙で男の子も女の子も楽しい時間が過ごせました。

 

日ごろから子どもの興味関心の幅を広げよう。

 

スポンサーリンク

ただし!勉強の土台となる国語力は真っ先に身に付けたい

学ぶ力は生きる力

 

ワタベ
ワタベ

新しい大学入試の内容知ってます? これからの世の中に対応するには国語力!

 

私が文系よりなので、国語を尊重していると言われそうですが、実際問題として国語力は大事です。この先大学受験では論理的な文章記述力が求められるようになります。

共通テスト、問題の方向性を公表 思考力・表現力問う
大学入試センターは18日、現在の大学入試センター試験に代わって2020年度に導入する大学入学共通テストについて、問題作成の方向性を公表した。知識の習得だけでなく、大学での学びの基礎となる思考力や表現

 

子どもがこの先生きていくだろう社会も、国際化が進み「空気を察する」文化ではやっていけないでしょう。育った環境や文化がちがう者同士でコミュニケーションをとらなければ、望むような仕事はできないかもしれません。AIが発達する世の中でも、国語的な思考力があればアドバンテージをとれます。

 

ちょっと話が大げさになり過ぎました。要は、読解力・論理的思考力がないと算数の文章題も解けないということです。算数が得意なはずの子でも、文章題になると手も足も出ないということがあります。社会や理科分野の大学入試でも資料を読みといたり、記述問題が取り入れられることが決まっています。国語の力が足りないだけで、ほかの教科の足を引っ張っているなんてもったいなくありませんか。

 

パソコンに例えて考えると、国語はOSです。何をするにしても、国語力がなければ話が進まないのです。自分もまったく専門の教育を受けていないので、話をしても支離滅裂です。論理的な考え方、話し方ができるよう、子どもと勉強を始めています。

 

おススメ 【実際に使ってみて国語の学力を底上げする参考書

【論理力&国語力向上】大学入試対応!小学生の国語おすすめ参考書3選
読み聞かせや読書はさせてきたけれど、国語の成績が向上しない。むしろ低下してきた…。どうやって教えればいいのか分からない。塾に行かせなくても、家庭学習で国語の成績を上げられます!わが家で実際に使ってみた市販の参考書を3冊に絞って紹介します。

 

国語はすべての基本。真っ先に身につけさせよう。

 

勉強法は千差万別。東大に行った子の勉強法が、そのままわが子に当てはまることはまれです。自分の子どもの性格や適性を見極めて、じっくり親がサポートしてあげることが、結局は近道です。

 

\月額980円テキスト無料/
スタディサプリ