【全国転勤のメリット・デメリット】転勤族の彼氏との結婚に迷うあなたへ

メリットもデメリットも 転勤・引越し

結婚を考える相手が転勤族だったら…。

住み慣れた土地を離れて、親元も友達とも離れてやっていけるのか?

今の仕事を辞めなくてはならないのか?

 

転勤がある人との結婚は、悩みも多くなりますよね。

現役転勤族の妻の立場から、転勤のメリットデメリットをありのままにお伝えします。

結婚後も必ず役立つ記事なので、ブックマークしておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

転勤族との結婚ってどうなの?

転勤族にプロポーズされたら?

転勤族にプロポーズされたら?

 

ワタベ
ワタベ

正直、向き不向きがあります。
分かった上で決めた方がいいよ。

 

転勤族の親の元に生まれ、結婚したのも転勤族。全国転勤を繰り返すこと早11年のワタベです。

 

親の問題や定住先、子どもの進路についてはこれからの課題です。それでも、転勤族の妻「転妻」として多少なりともアドバイスすることはできるかなと思います。

 

今、結婚を考えている女性で、彼氏が転勤族ということで迷っている人。

 

…悩みますよね。

 

地元を離れ、身寄りのない土地で仕事や育児ができるのか。不安に思うのも当然です。

 

親が転勤族で、引越しには慣れっこの自分でも不安になりました。実際に全国を渡り歩いて、いいことも、これはしんどいということもありました。そもそも、転勤族の妻には向き不向きがあるように思えてなりません。

 

私なりに感じている転勤族と結婚することのメリット・デメリットと、転妻の適性について書いてみます。

 

まず、転勤族についてイメージ出来ているかどうか

転勤について知ってる?

 

ワタベ
ワタベ

最初から転勤があることが分かっていたなら、気持ちの準備もできるよね。

 

お付き合いを始めたときの状況によって、彼と結婚すれば転勤族になることが分かっていたかどうかが変わってきます。

 

同じ職場同士で社内恋愛に発展し、そのまま結婚
この場合は、事前に転勤があることは分かっているはずです。しかも、転勤のスパンやエリアも把握できているので、そこまで拒否反応は出ないでしょう。勤め先の企業によっては、妻も夫の異動先に合わせて近隣の事業所に動かしてくれる制度もあります。無理なく働き続けられるので、転勤が結婚の障害になることはないでしょう。

私が聞いているケースでは、子どもが生まれてからは育児に手が足りなくなるそうですが、そこはダブルインカム。お金でシッターさんを頼んだりして解決しているそうです。何ともうらやましい限りですが、大前提として優秀で仕事で結果を出していなければなりません。

 

結婚相談所や婚活サイトなどを通じて出会った相手

始めに条件ありきですので転勤族ということは分かっているでしょう。

それでもお付き合いして結婚を決めたのなら、自分の中で踏ん切りはついているはず。腹を決めたのなら、後は二人で努力するのみ。

 

転勤があることを後出ししてくるタイプ

転勤を後出しするタイプは厄介です。それでも彼についていきたい、そう思える人ならば何とかなります。

後々トラブルが多くなるのは、転勤があると初めから分かっていたら付き合わなかったかも…という女性。今さら別れて他の人を探すのもなんだし…。などという極めて後ろ向きの姿勢では、この先苦労するのが目に見えています。

男性側の姿勢からも、何かトラブルがあってもギリギリまで相談してくれないことは予想がつきます。

転勤生活は、親兄弟に頼れない中でも夫婦で助け合っていかなくてはなりません。都合の悪いことは隠しておくようなタイプと結婚しても、奥さんが苦労するでしょう。転勤への心の準備もできません。

 

転勤族と結婚するメリット

捉え方は人にもよります

 

ワタベ
ワタベ

会社のお金であちこち行けて、
楽しいっちゃたのしい。

 

結婚に損得を持ち出すのは、いやらしいので好きではないのですが便宜上。

 

転勤族は給料が高め

 

きちんとした統計を持ってきていないので説得力がないですが、全国転勤前提の企業は一般的に規模も大きく上場しているようなところです。加えて、入社時に転勤アリ組と転勤ナシ組に分けられています。全国にとばされる社員と、ずっと地元にいられる社員が同じ給与体系ではやっていられませんよね。

 

全国転勤前提なのに給料が安いと言っている奥様も、一定数いました。額を聞いていないので何とも言いようがないのですが、どこを基準とするかでいかようにも変わってくると思います。

ずっと首都圏に暮らしていた人ならば当たり前の金額でも、地方都市に行ってみればお偉いさんと同じレベルの給与だということもあります。

 

まぁ、実家が遠ければ帰省でお金がかかります。ハイシーズンの高い料金で家族で飛行機移動ともなれば、諭吉が群れで飛んでいきます。

 

そのぶん、各種手当や社宅なんかがあったりしますので、各家庭の采配によるところも大きいですね。

転勤族は出世が速い

 

私は堅い会社に勤めたことがないので分かりませんが、企業の意向を酌んで全国どこへでも赴く社員を悪くは思わないのではないでしょうか。

 

地域によっては左遷扱いされる土地もありますが、そこは会社によってホント様々なので旦那さんに詳しく聞いておいてください。

 

参考 会社が社員を転勤させるのはなぜ?

この転勤、なんのため? 意味ない? おかしい転勤の謎に答えます
自分の意志とは関係なく出される転勤の命令。 組織としてどうしても必要なものならば受け入れますが、大半は意味のないような転勤ばかり。 多くの社員の人生を左右し、膨大なお金をかけてまで転勤をさせる意味があるのでしょうか。 ...

 

転勤族は高学歴でそれなりの育ち

 

まず断っておきますが、私も夫も実家は地方都市の田舎のごく普通のサラリーマン家庭です。ずっと公立の学校に通い、きらびやかな習い事もせず自然にまみれて遊んでいたような育ちです。

 

ですが、全国転勤で知り合うような人は、思わず三歩下がってしまうような大学出身だったり、ご家族が医師や教授、弁護士だったり。本人も留学経験や、華々しい趣味や特技の経歴があったり。

 

子供時代に周りにいなかったような人が身近になり刺激になります。育ちがいいところの方は、人間性も立派なことがほとんどです。夫側のご両親や親戚づきあいでも、不当な扱いを受けることなどはないでしょう。会社がらみの人間関係でもトラブルになったり、嫌な思いをしたりする確率は少ないですね。

もし社宅に住むことになっても、まあ大丈夫。(トラブルが皆無とは言いません…)

 

参考 もしも社宅に住むのなら一読を

賃貸ではなく社宅に住むメリット…家賃は安いが暗黙の了解があることも
社宅って住んだことがありますか? 私は子ども時代に数カ所、結婚後は3カ所住んだ経験があります。 社宅の規模や運営スタイルのちがいはあれど、大抵は自前で借りるよりも安上がり。 ですが、穏やかに過ごすためには「社宅の暗黙の了解」を押さ...

 

転勤族は子どもの教育に熱心

 

以前、ほかの記事でも書きました。

 

参考 転勤族の親が教育熱心な理由は?

転勤族の親は教育熱心という都市伝説…転校生の成績がいいのは本当?
転校生って、どちらかといえば勉強ができる子が多くありませんか?また、その親も教育熱心な人が目立つように思います。転勤族が子どもの学力を常に気にかけているのには理由があります。全国どこへ転校するか分からない転勤族ならではの事情があったのです。

 

簡単にまとめると、最初から転勤が分かっているのだから勉強面で困らないように常に意識しているのです。もちろん、両親の学歴や育ってきた環境も影響します。

 

また、将来的に首都圏の学校へ行くことを想定すると、地方ののんびりとした学習進度に合わせていたら取り返しがつかなくなると考えているのですね。

 

中高一貫校を目指し、計画的に事を進めている家庭は早い段階から準備をしています。わが家は「小学校のうちは塾はいいでしょ」「基本公立で何とかなる」というスタンスなので浮いています。

 

現在進行形で迷っているんですよね。
…だって、小学生みんな疲れてるよー。

 

転勤族は全国各地に住める

 

コレ、私にとっては大きいです。
「全国に行ける」ならやろうと思えばできます。ですが、各地に住むことはなかなか容易ではありませんよね。

 

私自身は青森から長崎まで住んだ経験があります。旅行でその土地を訪れたとしても、せいぜいメインの観光地を回って名物を食べるくらいで終わってしまいます。

 

それが、数年間住むとなれば話は別。
初めの一年で主なイベントを総ざらいし、主要な観光地も攻略。その土地の歴史も一通り頭に入れて2年目。ちょっと足を伸ばして、観光では行かないような場所をのんびりゆったり巡ります。

 

食べ物もこの頃になると、主な特産品は把握しているので旬が楽しみになります。土地の特産品は、現地でないと本当の味は分かりません。

 

今九州に住んでいますが、ここで食べるホタテはいま一つ生臭くて食欲をそそりません。それが青森の浜近くの路上で焼いているホタテのおいしいこと! 逆に、東北にいた時分は日本酒最高で焼酎なんて…と思っていましたが、九州で飲むと食に合う。甘いお醤油もこの地の食材に合います。住んでみないと分からないことって、多いです。

 

期間限定と分かっているので、積極的に地域のイベントに顔も出します。地元の人ならば、飽きあきしている毎年恒例の祭りやイベントも初めて尽くしで新鮮そのもの。

 

子どもも、小さいうちから全国各地に連れて行っています。おかげで社会科で日本の地理を勉強するのも楽しそうです。テレビで情報番組や旅番組で登場するところも、実際訪れているところばかり。

 

少なくとも、同じことの繰り返しで「何か面白いことないかなぁ」とうだうだすることはないですよ。

 

転勤族が住むのは期間限定

 

辞令が出て家探しをする時間がなくて、急いで選んだ物件。実際住んでみたら間取りや日当たりの問題があったなんてこともありますよね。

 

通勤や買い物が微妙に不便だったり、近所にマンションが建つことになってうるさくなったり、交通量が増えたり。

 

じっくり検討して選んだ住まいだって、周りの環境が未来永劫変わらないことはありません。煩わしいご近所さんとの付き合い方も、定住するなら慎重にならざるを得ないでしょう。

 

そこが期間限定の住まいならどうでしょう。多少の不具合があっても、まあいいかで済ませられます。

 

不満があっても、数年先にはさよならすると分かっていればそれほど腹も立ちませんし我慢もできます。

 

私は、学校関係で実感します。どう考えても子どものためになっていないような、形骸化した決まりがあるところにはあるんです。親が立ち上がって改革できれば理想なのでしょうが、現実は難しいので数年のこととやり過ごしています。

 

参考 転勤族はPTAにどうかかわる?

小学校のPTA役員を転勤族はやるべき?知っておくべき暗黙のルール
ただでさえ憂うつなPTA問題。 これが転勤が絡んでくるとなればなおのこと、悩んでしまいます。 幼稚園や小学校のPTA役員決めではどうすればいいか…。 もし年度途中で交代せざるを得なくなった時の対応は…。 現役転勤族が、これまでの...

 

転勤族は嫁姑問題がない

 

転勤生活を続けている間は、同居をすることもありません。夫の実家に顔を出すのも、盆暮れくらいになります。顔を合わせる頻度が少なければケンカのしようもありません。

 

転勤族と結婚するデメリット

引越しは面倒!

引越しは面倒!

 

ワタベ
ワタベ

恐れすぎることもないけれど、
知っておくに越したことはない!

 

転勤のデメリットは、周りの転勤族の奥様に聞いてみればいくらでも出てきます。あまり最初から怖がらせるのも酷なので、やんわりと。

 

転勤族は毎回の引越しでリセット

 

転勤のスパンにもよりますが、数年ごとの引越しは肉体的にも精神的にもかなりの疲労となります。

 

 

辞令が出てからの数週間は、物件探し、ライフラインの各種手続き、子どもの学校の転校関係、荷造り、掃除、役所関係・金融関係への届け…。合間には歓送迎会やお別れ会、プレゼントのやり取りなんかも入ってきます。

 

直前ともなれば、残りの調味料や食材をどうやって食べつくすか計算しながらの調理です。プラや不燃のゴミの日も頭に入れておかなければなりません。

 

参考 引越しが決まったらやること満載!

【現役転勤族が伝授】子供がいる家族の引越し・やることリスト完全版
転勤族の元に生まれ、結婚したのも転勤族。 今まで13回の引越しを経験してきました。 わかっているつもりでも、数年あくと忘れてしまう引越しの知恵…。 備忘録がわりに時系列でまとめました。 ほかのサイトでは社宅についての情報...

 

あとは、わが家の場合ですが、その土地で行っていなかった観光地や食べずにいたご当地の名物を押さえに走ります。心残りがないように、意外と大事です。

 

何やかんやで無事引越しが終わり、段ボールを開け荷物も一通り収まったあたりです。子どもも学校へ行き始めたころが危ないんです。

 

もろもろ片付いて一息ついたときに、どっと気が滅入ります。知り合いの一人もいない土地で、またゼロから生活を始めなければならない…。前の土地でも孤軍奮闘で友達や居場所をつくってきました。ようやく馴染みのお店もできて、新しいことも始めたばかりだというのに…。

 

特に、妻です。夫は会社、子どもは学校があります。妻は居場所がありません。引越しのバタバタが落ち着いて冷静になると、自分の立場が悲しくなるのです。

 

参考 転勤族の妻は孤独になりがち

転勤族の妻の孤独・さみしさの乗り越え方~最初は友達がいないのは当たり前!
自分の気持ちとは無関係に、誰一人知らない土地に連れてこられ…。仕事も友達も、慣れ親しんだお気に入りの場所やお店もはるか遠く。何かあっても親や兄弟に頼れる距離ではなくなってしまった…。 寂しくて辛い気持ちを分かってもらいたくても...

 

それでも、毎回のリセットが辛いのは特に最初のうちです。回を重ねるごとに図太くなってきて、人間関係もお店や仕事も新規開拓が楽しくなってきます。私はあまのじゃくなので、病院やおいしいお店を教えてもらうより自分で開拓するのが冒険のようでワクワクします。知らない土地で、自分だけの地図を作るというか。

 

年をとるごとに、良くも悪くも新しいことに手を出さなくなり考え方も固く頑なになってきます。転勤で強制的にリセットされて新しい環境に置かれることも、刺激になって気持ちが若々しくいられるのではないかなと最近は思っています。

 

転勤族の妻は仕事を続けにくい

 

先に書いたような、職場結婚以外では転勤ごとに退職するハメになります。この問題については別記事でまとめています。

 

参考 転勤族と結婚すると妻はキャリアを諦めなければならない?

【実体験】仕事をしたい転勤族の妻のためにあるようなwebライター
転勤族の妻の職探しは難航します。ブランクや病気の際の子供の預け先といった問題に加え、数年後には辞めなければなりません。地方では賃金水準も安く、求人も少ないという何重苦?最近普及しているクラウドワークスなどであれば、どこに住もうが関係ありません。

 

つまり、正社員として妻が仕事を続けるのは難しいです。新しい土地で再就職しようとしても、また転勤があることが分かっていれば採用もされづらいです。子どもが小さければ病気の時の預け先にも困ります。資格職や在宅でできる仕事が強いです。

 

基本は専業主婦で、子どもの塾代くらいをパートで稼げればいいのならば何とかなります。ただし、田舎になるほど職は少なくなります。自分がバリバリ働きたいのか、ゆるふわ主婦でいたいのか。結婚する前に話し合っておいた方が身のためです。

参考 転勤族の妻でも、子どもが小さくても、おこづかいくらいなら稼げます

 

 

【実体験】仕事をしたい転勤族の妻のためにあるようなwebライター
転勤族の妻の職探しは難航します。ブランクや病気の際の子供の預け先といった問題に加え、数年後には辞めなければなりません。地方では賃金水準も安く、求人も少ないという何重苦?最近普及しているクラウドワークスなどであれば、どこに住もうが関係ありません。
【体験談口コミ】おすすめバイトのミステリーショッパー その真実は?
『たけしのニッポンのミカタ』などのテレビや雑誌で、お得なバイトとして定期的に取り上げられている「ミステリーショッピング」。覆面調査とも呼ばれているこのお仕事は、ようするにお客様のふりをしてスタッフさんの仕事ぶりを調査するというもの。 ...

 

転勤族は人生設計が立てにくい

 

これを言っちゃあお終いなんですが、3年先が見えません。

 

持ち家をどうするのか、転勤族の皆さん悩まない方はいないのではないでしょうか。家を建てたとたんに転勤、なんて笑えない話はサラリーマンなら一度は耳にしたことはありますよね。

 

子どもの進路とも絡んでくる問題ですので、簡単に答えは出せません。転勤の範囲がある程度予測できる家庭なら、割り切って家を持っても通うこともできるでしょう。

 

ですが、大半は子どもが中学校くらいから進学のことを考えて定住するようです。奥さんと子どもが持ち家に住んで、夫が単身赴任というパターンですね。

 

それでも、親の介護問題や子どもはどこの土地で進学させるかなど、悩み事はつきません。家を建てるにしても、何度もそこへ通わなければなりません。あまりに遠いときには時間もお金もかかります。親や子、赴任地との兼ね合を図りながらのライフプランは予測が困難を極めます。

 

人生何でも予想通り進むことなんてありませんが、転勤族はさらにハードモードだということは理解しておきましょう。

 

転勤族ならいつかは単身赴任の可能性が高い

 

子どもがいないご夫婦で、ずっと帯同されている方もいました。ただ、子どもが一人でもいれば、なかなか家族いっしょに転勤してまわるわけにはいきません。

 

早い人では小学校のうちから単身赴任を選びます。多いのは小学校高学年から中学生ですね。別の記事に実態調査を紹介していますので、参考までにどうぞ。

 

参考 単身赴任をすると子どもにどんな影響がある?

【転校?単身赴任?】小学校・中学校・高校で転校の重みがまるで変わる
転勤が決まっても、子どもの学校のことを考えると引越しは難しい…。 単身赴任もそう簡単には決断できないでしょう。 なにより、子どもの学年や兄弟の数で状況は変わります。 自分自身も何度も転校し、最後は高校まで動いています。 現在進行...

 

二重生活になるのですから、会社からの補助はあるとしても出費は増えます。

 

参考 単身赴任にかかるお金は月15万円!

【月15万】お金がかかる単身赴任で節約!生活費&交通費を減らすコツ
単身赴任をすると決めたはいいものの、二重生活はお金がかかります。 多少手当てがついたとしても、最初に買いそろえる家財や引越し代金は高額。 週末ごとの帰省や、外食続きで出費は予想以上にふくらみます…。 工夫できるところで、上手に支出...

 

毎週、もしくは隔週で妻と子の元へ帰るにしても、遠距離となれば疲れます。個人の性格にもよりますが、浮気の心配もあるでしょう。

 

妻の側も、家事や育児をワンオペでこなさなくてはなりません。定期的な連絡などで気持ちが離れないようにすることも大切です。

 

転勤族と結婚して上手くいくタイプは?

メリットもデメリットも

メリットもデメリットも

 

ワタベ
ワタベ

社交的だから病まない、
なんてことはない!

 

まことしやかにささやかれているのが、次のようなタイプです。

 

転勤族の妻に向いている???

・新しい土地に住むのをこと楽しめる人
・専業主婦になりたい人
・仕事を見つけやすい資格職の人
・社交的で友達づくりが上手い人

 

これ、よく耳にするのですが、言っている人転勤したことがあるのかなといつも疑問に思います。

 

好奇心旺盛で、知らない土地に行くとワクワクするというのは大事。大変だと思うよりも楽しみが勝てば、何とでもなります。

 

ずっと同じ土地に住んでいる方がストレスになるという、自分のような人間なら転勤生活は安泰でしょう。

 

専業主婦になりたい人も、まあ分かります。女性の場合は、フルタイムで仕事をしても結局は家事も育児も一人で抱え込むことが多々あります。知らない土地で苦しむのが分かっているのなら、はなからうちの中のことに専念する選択肢もあるでしょう。家計が許せば、働くはたらかないは各家庭で決めることです。

 

資格が必要な職種だと有利だという話題もよく出ます。ですが、実際に人手が少ない職種の資格を持っていても、働いていない人もいます。深い理由は聞いていませんが、やはり望む条件の仕事があるかは別問題。子どもの預け先を考えると、お金の面や非常時の対応で二の足を踏むこともあるでしょう。何も手に職がないよりはマシでしょうが、絶対ではないです。

 

個人的に一番納得がいかないのは「社交的な人」です。確かに、どこに行ってもすぐ友達をつくってワイワイやってくれている方が、夫としては気が楽ですよね。自分の会社の都合で引越しさせても罪悪感を覚えないで済みます。

 

ですが考えてください。社交的なのはいいですが、孤独に弱いのは危ういです得てして、いつも誰かとつるんでいたい人は、1人で行動できません。

 

どんなに人付き合いが上手くても、引越して数カ月は知り合いも友達もいません。平日は夫の帰りも遅いので、寂しさで鬱々と閉じこもってしまいがち。それでも、時間をかけて友達や仲間をつくって、ようやく今の土地の生活が楽しくなってきます。

 

そこで、また転勤。
また友達づくりから始めるのかと、心がぽっきりと折れてしまいます。何度か繰り返すうちに、もう立ち直れなくなってしまいます。地元の友達ともそうしょっちゅうは会えません。

 

転勤族と結婚するなら、社交的というよりもその場その瞬間の関係を大切にできるかどうかです。一期一会ってところですかね。

 

深く付き合いがなくても、転勤族同士でちょっと話しただけで気持ちが通じ合ったなという体験がしばしばあります。幼児を連れて悪戦苦闘してるママさん同士が、目と目で通じ合うのと同じ感覚です。戦友ですね。

 

おひとり様で動けることも、行動範囲を広げます。一人でいると、ほかの人からも声をかけやすいということもあります。そうやって、地元の人のところに飛び込んでいくのもアリです。その土地のグチばっかり言ってる転勤族グループがいたのですが、生き辛そうでした。

 

そんなことから、私が考える個人的な転勤向きの人の性格です。

 

転勤しても上手くやっていける人

・何事もおもしろがれる
・「今」を大事にできる
・他人に依存しない

 

転勤族と結婚しない方がいいタイプもある

 

ワタベ
ワタベ

地元大好きな人は、悪いこと言いません。結婚、後悔するかもよ。

 

反対に、転勤族と結婚しない方がいいタイプもあります。

 

・地元から離れたくない
・親のそばにいたい
・昔からの友人と離れたくない
・みそやしょうゆにこだわりがある
・マイホームに住みたい
・いつも友達に囲まれていたい

 

要は地元志向の人ですね。
こればっかりは良い悪いではなく人の考え方ですので、彼を取るか地元を取るかよく考えて決めてください。

 

やっぱり、地元を離れられないのなら、それも人生。お別れはつらいですが、自分の中の結婚に求める優先順位がはっきりしたのはとても良いことです。相手に求めることが明確ならば、新しい出会いや結婚はすぐそこ。

 

自分が求める条件で、あなたと結婚したい人がどれくらいいるか一度調べてみるのもいいですよ。有名な楽天グループのオーネットでは、「結婚力」も無料で教えてくれます。

「楽天オーネット」オンライン無料診断はこちら!
 

結婚はタイミング!転勤族のメリット・デメリットを知り決断を

転勤族にプロポーズされたら?

転勤族にプロポーズされたら?

 

ワタベ
ワタベ

結婚は思い切りも大事!
最後は直感も信じよう

 

かなり長々と書いてしまいました。
転勤族との結婚は分からないことも多く悩むでしょうから、経験者として少しでも参考になれば幸いです。

 

今、転勤族の彼氏との結婚を考えているのならば、タイミングも大事にしてください。

 

学生ならともかく、仕事をしている会社員は忙しくなかなか時間もとれません。結婚するならば、次の異動の前までに話を決めたいと思っているはずです。

 

長年付き合っていても、いつまでもプロポーズされないよりいいですよね。ただ、今のチャンスをのがすと、遠距離恋愛は現実的に難しくなります。

 

転勤のメリット・デメリットをふまえた上で、彼と結婚しようと決めたならしっかりと将来について話し合っておきましょう。普通の夫婦よりも、困難も多いけれど面白いのは確かです。これホント。

 

結婚すると決めたなら、彼と共に手を取り合って転勤生活を乗りきりましょう!