引越し回数13回の私がおすすめする「SUUMO引越し見積もり」!評判が良い理由に納得

引越し見積もりのベスト 転勤・引越し
引越し見積もりのベスト

何度も引越ししてきて、ようやくベストの引越し会社探しの方法が見つかりました。時間も予算も限られるなかで、納得の行く引越しをするためにはどのサービスを使うのかが大事です。

 

↓メールのやりとりで引越し一括見積もり↓
SUUMO引越し見積もり

引越し回数13回の私でも、一番の引越し会社を決められない

 

転勤族の子どもに生まれ、結婚相手も転勤族です。生まれてこの方13回の引越しを経験しています。大手から地域の小さな引越し会社まで幅広く利用しているのですが、「ここが1番!」とは簡単に断言できません。

 

なぜかというと、引越し料金は時期や荷物の量、運送方法によって大きく変わります。そして、引越し会社ごとに得意分野があるのです。近距離なら安くできる引越し会社でも、鉄道でのコンテナ輸送となるとお手上げなんてことも。

 

単身の荷物ならばパックの利用がお手軽ですが、家族で家財道具が多くピアノや高価な家具があれば、搬送の技術で信頼のおける引越し会社が間違いありません。実際にわが家がメインでお願いしている引越し会社は、個人的に満足しています。

 

ですが、荷物の量も移動距離も異なるほかの人にもベストとは限りません。引越し経験が多いだけに、どこの引越し会社が良いかと聞かれることもあるのですが、はっきりと会社名を挙げられないのはこうした理由です。

 

引越し料金は「時期」「荷物料」「エリア」で変動するので相見積もりが必須

かしこく利用して得しよう!

 

引越しは、時期によって金額も大きく変動します。2月の平日の引越しと、3月末の引越しでは下手をすれば倍くらい変わります。引越し会社は数多くあれど、移動先によって引き受けてくれるところは限られます。そのため、まずは各引越し会社に問い合わせてみないことには始まらないのです。

 

引越し会社を探すときに、1社だけでは終わらせませんよね。比較対象のために、最低でも2,3社は見積もりをお願いします。これを「相見積もり(あいみつもり)」と言います。出来ればもっと多い方が、安い引越し会社を見付けられる可能性は上がるのですが、やり取りが煩雑になります。

 

また、実際に電話をかけて問合せをした人は分かると思いますが、こちらが相見積もりを取っていることはなんとなく伝わるものです。何とも言えない駆け引きが、地味にプレッシャーです。よくネット上にある情報では、「ほかの業者の値段を言ってもっと安くしてもらう」などとありますが、先方もプロです。だいたいの相場はあるので、大きく金額が下がることはまずないです。

 

安くなるとすれば、時間帯を変える、スタッフをバイトに替える、人数そのものを減らす、梱包材を含めない…。そのあたりが変わっていませんか? ピーク時であれば、面倒なお客さんと認識されてほかをどうぞとやんわりお断りされることだってあるのです。

 

数社に見積もりをとるだけでも疲労困憊…。出てきた見積もりをもとに、さらに詳しく問い合わせて、一社に決定。ご縁がなかった残りの引越し会社にはお断りの連絡を入れる…。この引越し見積もりの一連の流れ。疲れます。

 

ベテランほど引越しの一括見積もりを嫌う

 

引越し一括見積もりは、安く引越しするためには欠かせないものです。ですが、実際に利用したことのある人ほど二の足を踏んでしまうもの。一括見積もりをお願いするときには、サイト上のフォームに住所や希望日程などを入力しなくてはなりません。

 

なかでもやっかいな項目が「電話番号」です。電話番号を教えることで、各引越し会社からの営業電話がかかってくるのです。時間に余裕のあるときなら対応もできますが、引越しの準備で手一杯の時期です。荷造り、物件探し、各種手続きに掃除に送別会…。忙しさで気も立っています。そんな時に、夜討ち朝駆けで営業電話が来ようものなら…。余計なストレスが溜まります。

 

引越しを安くするには「相見積もり」が欠かせない。

不要な営業電話がかかってくるジレンマ。

 

すべての引越し一括見積もりがそうだとは限りませんが、便利な分、電話攻撃のデメリットがネックです。一部の引越し見積もりサービスでは、引越しと直接関係のないインターネット回線や、ウォーターサーバーの営業もされるとか。げんなりしますよね。

 

 

 

満を持して登場した「SUUMO引越し」は現時点のベスト

 

ワタベ
ワタベ

一括見積もりは大事だけど、後の電話攻撃がめんどい…。でも、「SUUMO」なら電話番号教えなくていいの!! すごくない?

 

引越し一括見積もりをなんとなく遠ざけていたのですが、画期的なサービスもあるのです。それは「SUUMO引越し」。私がメリットよりもデメリットの方が多いかなと考えていた点が、全てクリアになっているのです。

 

運営大手リクルート
入力電話番号の入力は任意
見積1分の入力でその場で分かる
範囲最大30社から見積もり可能

 

電話番号の入力が任意というのは業界初の試みです。

 

メールだけでやり取りできるので、自分のペースで進められます。現住所と引越し先の住所や日程、荷物の量を入力すると、受けられる引越し会社のみで見積もりが提示されます。そこから条件に合うところにしぼっていき、そこから始めて電話でのやりとりに移行します。もちろん、最後までメールだけで連絡することもできます。各引越し会社の口コミも1万件近く紹介されているので、参考にもできます。

 

デメリットをあえて探すとすれば、ほかのサービスとセットでの割引という点で若干弱いところ。すべて把握しているわけではないのですが、インターネット回線や電気・ガスの切り替え、ウォーターサーバーなどの同時申し込みなどを検討しているのならば、最安にはならないかもしれません。エアコンの取り付けや不用品の処分も丸投げしたいケースなども適してはいません。たいていは、別に専門の業者に依頼する方が割安です。

 

また、最後に1社にしぼってからは、直接自分で引越し会社と交渉する必要があります。一般的には作業をお願いする企業とは直接やり取りするのが常識です。それすらも余裕がないという人は、次の【引越しラクっとNAVI】がぴったりです。

 

引越しにまつわるすべてを丸投げしたければ「引越しラクっとNAVI」

 

ワタベ
ワタベ

直接の引越し会社とのやりとりにこだわらなければ、【引越しラクっとNAVI】も便利。

 

私は直接、引越し会社と交渉したいタイプです。梱包の仕方や、当日のスタッフのことなど疑問があったらすぐに質問します。引越し経験が多いので、営業さんに揺さぶりをかけられてもさほど動揺はしません。見積もりもシビアに見ます。また、引越しとインターネットや不用品の処分などは分けて考えます。その方が安いからです。

 

何度も引越しをしていて手馴れている人や、引越しまである程度時間の余裕がある人、交渉力のある人ならばSUUMO引越しをおすすめします。

 

ですが、初めてだったり、時間がなかったりすれば、いちいち業者とやりとりする手間もおしいででしょう。こちらに知識がないのをいいことに足元をみられる恐れだってあります。相見積もりの段階なのに、強引に営業されることだってあります。相見積もりで引越し会社を決定してからも、訪問見積もりや日程の調整、正式見積もりなど煩雑なやりとりが控えています。

 

引越しでありがちな悩み

・初めてでわからない
・時間がない

  ↓

・無知につけこまれる
・足元を見られる
・押しの強い営業  

 

慣れない引越しで困った人を助けるために存在するのが、引越しラクっとNAVIです。中立の立場でサポートセンターが仲介することで、こちらの面倒は一切なくラクラク引越しすることができるサービスです。強引なセールスや、しつこい電話攻撃の心配もありません。完全無料で利用できます。

 

引越しの準備段階から、直接引越し会社のスタッフに話を聞きたい人には向いていません。ですが、面倒なやりとりなしに安く引越ししたい人にはありがたいサービスです。見積もりをとっても、納得できる引越し会社が見つからなければ利用しなくても大丈夫です。選択肢のひとつに入れてみてください。

20秒でわかる!引越しラクっとNAVI

【引越しラクっとNAVI】

 

 

 

引越しは年々激化しています。早めのお見積りを!

 

↓メールのやりとりで引越し一括見積もり↓
SUUMO引越し見積もり