【2019年厳選おすすめ】

食品・日用品・小型家電
実際使ってみてよかった高コスパアイテム

詳しい記事へ

まだあった、還元率の高い返礼品なんと37%!みやき町のHIS旅行券は早い者勝ち

スポンサーリンク
ライター
HIS旅行券がお得
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
泉佐野市の100億円還元キャンペーンも終わるし、ふるさと納税のお得度が下がっているの? 還元率の高い返礼品が残っている自治体があるなら知りたい!

 

変化の激しいふるさと納税で損をしたくない人のために、還元率が高く人気の旅行券を2019年3月現在で取り扱っている自治体をお教えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

政府の規制でふるさと納税のお得度が下がった?

 

ふるさと納税歴は3年のわが家です。今までお米や肉、干物や鮮魚、焼酎などをメインに返礼品を申し込んでいました。還元率からみると、金券よりもだいぶお得度が上回っているからです。

 

例えば去年おととしならば、泉佐野市で申し込んだ発泡酒は市場価格で考えれば寄付額の半額近く。都城市でも、1万円の寄付金でブランド豚肉が4kgなど当たり前。市場価格を調べたことはありませんが、半額の5千円ではとても買えないような量と質でした。体感的には7割8割いくんじゃないかというレベルです。

 

ですから、おととし去年の前半くらいまでは、寄付先の農畜産物を迷うことなく選んでいました。しかし、総務省のお達しで返礼品の還元率を下げるようにとお叱りを受けた自治体は、各地で返礼品の量を減らし寄付金の設定をあげてきました。

 

例えば、今までは1万円で手に入った都城のハムウインナーのセットが1万2千円に値上がりしています。だいたい、どの返礼品でもそうですね。ほかの自治体をみても、同じ返礼品ならば寄付額を高くしています。寄付金額が変わらなければ、ボリュームを減らすなどしています。ちょっと魅力度がさがってきたので、金券などでもいいのかなと思い始めていました。

 

ふるさと納税改悪?・返礼品変わらず → 寄付金額が高く
・寄付額変わらず → 返礼品レベルダウン

 

スポンサーリンク

話題になった泉佐野市の100億円還元キャンペーンも終了

 

NHKの7時のニュースでも大きく取り上げられ、オープンから数日はサイトを見ることすらできなかったのが泉佐野市のふるさと納税特設サイトです。禁断のAmazonポイントでキャッシュバックというきわどい手段を使って、これでもかとお得度をアピールしました。

 

実際には、寄付金額の設定がほかのふるさと納税サイトに掲載している同返礼品よりも高かったです。つまり、ぱっと見はお得そうに見えて、きちんと計算してみれば飛びつくような内容ではありませんでした。

 

それでも、何かと話題になった泉佐野市の100億円還元キャンペーンも3月末をもって終了します。目立ち過ぎたのか、政府からの制裁ともいえるようなペナルティも税金面で課されました。今後の動向に目が離せません。

 

ふるさと納税がらみのニュースがたびたび聞こえてきますが、素人目にはどんどん締め付けがきつくなってくるように思えます。とくに、換金できて地場産品でもない商品券や旅行券には厳しい目が向けられているせいか、次々と取り扱うところがなくなってきています。

 

スポンサーリンク

探せばまだある還元率3割越えの金券!

 

これまでは、換金性の高い商品券や旅行券を取り扱う自治体はいくつもありました。ですが、どんどん姿を消していき、今ではPeachで使えるポイントとHISの旅行券だけです。

 

そのうち、Peachで使えるポイントは泉佐野市です。もう間もなく100億円還元キャンペーンも終わるので、こちらはどうなるか分かりません。そもそも、特定の格安航空のしかもポイントとなると、使い勝手としてはお世辞にも良いとは言えないでしょう。

 

その点、HISの旅行券ならばHISの営業所や特約代理店で使えます。私が長崎在住なので、ハウステンボスでも使えるというのもかなり魅力です。おつりは出ませんが、有効期限もありません。

 

HISの旅行券

HISの営業所や特約代理店で使える
ハウステンボスでも使える
有効期限がない

 

寄付金に対しての還元率も34%というのは驚異的です。とりたてて欲しい返礼品がないという人は、何をおいてもHIS旅行券を申し込むべきです。寄付金枠が多い人ほど、もてあましている分の寄付先におすすめします。

 

スポンサーリンク

HIS旅行券をもらえるのは佐賀県「みやき町」

 

HIS旅行券を扱っているのは、佐賀県「みやき町」です。

 

みやき町で開催される音楽フェス参加のための交通費という名目です。実際に、フェスのチケットもいっしょに送られてきますので、必要な人数分で申し込むと良いでしょう。もちろん、チケットは欲しい人に譲って旅行券だけを手に入れるという使い方もアリです。

 

私は返礼品選びが好きで、あちこちのふるさと納税サイトをのぞいています。それぞれ扱っている品がちがいますし、付与されるポイントも変わってきます。返礼品によって、どこから申し込むのが一番お得は当然変わってきます。

 

佐賀県「みやき町」のHIS旅行券を申し込むなら「ふるさとプレミアム」です。あまりなじみがないかも知れませんが、金券などちょっとニッチな返礼品に強みを持っています。

 

スポンサーリンク

ふるさとプレミアム経由なら還元率37%!

 

ふるさとプレミアムサイトで申し込むと、Amazonギフトコードが3%上乗せされて還元率は合計37%。ここまで振り切っている自治体は、そうはありません。

 

ふるさとプレミアム経由ならさらにお得!

旅行券なのに還元率はなんと37%

泉佐野市のように目をつけられているようなので、いつまであるか分かりません。実際、このHIS旅行券も無くなりしだい終了です。申し込むなら、後回しにせず今のうちに!

 

注意! こちらの返礼品は3月末で終了しました。
最新の取り扱いは、楽天より検索してみるとお得なものが見つかります。

 

楽天の会員ならば、リンク先の検索窓から商品名で一発検索!
送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


旅行券で、検索してください。
いろいろなセットが表示されるので、予算に応じてお好みのものを選びます。
あとはいつものお買い物と同じ手順です。

面倒な会員登録もありません。
寄付金に応じて楽天ポイントが付くのも、楽天を使うメリット。
もちろん、溜まっているポイントを寄付金にもまわせます!