【2019年厳選おすすめ】

食品・日用品・小型家電
実際使ってみてよかった高コスパアイテム

詳しい記事へ

【ふるさと納税・都城】同じ返礼品が2018年と2019年でどう変わった?

スポンサーリンク
ふるさと納税の返礼品、お得度が下がった?ライター
ふるさと納税の返礼品、お得度が下がった?
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ふるさと納税3年目のワタベが一番利用している都城市。

1万円の寄付で2018年には焼酎「霧島」が一升瓶で4本でした。

それが、2019年では3本に目減りしています。

 

ふるさと納税の包囲網が年々厳しくなり、寄付に対しての返礼品にあてられる金額が3割までとほぼ決まってしまいました。大阪の泉佐野市のように、制度の対象外にされることを恐れて、今後は並外れた還元率を打ち出す自治体はなくなっていくでしょう。

 

都城市は政府の要注意リストには入っておらず、本来の趣旨にそって返礼品の額をおさえています。それを実感したのが、5月に届いた焼酎の「霧島」。2018年には一升瓶4本大盤振る舞いだったのですが、2019年には3本に減ってしまいました。

 

【一升瓶4本】ふるさと納税人気ランキング常連・都城の焼酎口コミ

 

とは言え、利用したのは同じお店ではないので単純に比較はできないのですが、何ともさみしい限りです。お店がちがうからなのか、昨年はお店の案内チラシも入っていて瓶もきれいなものでした。

届いた!

4本から3本に…

4本から3本に…

傷に加え、ほこりっぽい…

傷に加え、ほこりっぽい…

 

今回の酒屋さんでは、保存状態の関係なのか瓶の周囲がこすれて傷になっていました。3本が3本ともです。中身に支障はないので気にするほどでもないのですが、保存状態は大丈夫なのかなと少し心配になりました。お店の案内も何もありません。同じ商品だからこそ、店選びは大事になってくるのかもしれません。少なくとも、贈答用の発送は頼まないでしょう。

 

反対に、都城の「ばあちゃん本舗」や養豚場からは、つくっている人の顔やストーリーが見える印刷物なども同封されていてファンになりました。いろいろ批判もあるふるさと納税ですが、販路を拡大するチャンスでもありますよね。

 

ワタベ
ワタベ

何にせよ、利用しないのは損! 返礼品を見るだけで楽しすぎます。

楽天の会員ならば、リンク先の検索窓から商品名で一発検索!
送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場



都城 ふるさと納税で、検索してください。
いろいろなセットが表示されるので、予算に応じてお好みのものを選びます。
あとはいつものお買い物と同じ手順です。
面倒な会員登録もありません。
寄付金に応じて楽天ポイントが付くのも、楽天を使うメリット。
もちろん、溜まっているポイントを寄付金にも回せます!