【天空レールコースター疾風・攻略】ハウステンボス人気アトラクション待ち時間

スポンサーリンク
ご当地ネタ
人気アトラクション疾風
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

前回ハウステンボスを訪れた時には、天候と待ち時間の関係で断念した「天空レールコースター疾風」。ですが、小学生連れで行くとなるとやはりアドベンチャーパークが一番のびのび遊べる場所です。こどももやりたがりますし、せっかくなら体験させてあげたいですよね。

 

長崎県民3年目のワタベが、個人的に感じた疾風の攻略ポイントをお教えします。ただし、整理券やクイックパスの仕組みはちょこちょこ変わります。この記事は参考までに、最終的にはハウステンボス運営なりスタッフに最新の状況を確認してください。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気アトラクション「天空レールコースター疾風」とは?

【ハウステンボス公式】日本初!1人乗りコースターアトラクション

2018年に新しくお目見えした、日本初の1人乗りコースター。これができる前は、同じくアドベンチャーパークにある「シューティングスター」という長めのジップラインがキッズには一番人気だったのですが、疾風に取って代わられました。

 

コースターと聞くと、遊園地にあるようなジェットコースターを思い浮かべてしまうかもしれません。ですが、どちらかというとアスレチック場にある遊具のようなアナログっぽい代物です。動力はなく、高いところから落ちる勢いにのって森の木々の中をこれでもかとぶらんぶらん揺さぶられます。

 

実際に滑走する時間はせいぜい1分程度。時間にしたらシューティングスターよりもだいぶん短いです。それでも、左右に揺れるのとスピード感で、体験後の満足感は十二分にあります。大人の私はけっこう腰が引けたのですが、小学生の子どもは全く怖がらずに楽しんでいました。低学年くらいの子もガンガン自分から乗り込んでいっていました。

 

スポンサーリンク

「天空レールコースター疾風」の待ち時間

 

入国してすぐ、園内バス乗り場の待合所の奥に受付があります。いつも人気で、開園すぐに行列ができています。並んでいるのが10人くらいでも、安全器具の装着やロッカーへの荷物の出し入れで思ったよりも待たされます。30分以上は待ちますね。

 

ほかを回ってから後でまた来てみようと思っても、時間が経つとさらに長い列ができていたりするんです。受付のあたりに、現在の予想待ち時間が「30分」「200分」などと表示されています。並んでいる列の横にも目安となる待ち時間が示されていますが、あくまでだいたいの目安です。

 

ちょっと前までは「クイックパス」専用のレーンもできていたようですが、5月現在では廃止されていました。人気のアトラクションに使えないのでは、クイックパスの意味がないような気もしますが…。その代わりというか、以前はパスポートで1回しかできませんでしたが、並び直しさえすれば何度でも遊べるようになっています。空いているときなら、2回乗ってもいいかな。

 


スポンサーリンク

「天空レールコースター疾風」の整理券・クイックパス

 

夏休みや連休などの混雑時には、整理券が発行されます。午前と午後の2回に分けて、並んだ人に整理券を配布するのですが自分の好きな時間の指定はできません。食事の予約や歌劇のチケットをとっている人は、そのあたりの兼ね合いを考えて整理券に並んだ方がまちがいないかも。

 

公式ホテル宿泊者やVIPプレミアムパスポート購入者の特典「クイックパス」。残念ながら、使えないと明記してありました。しかし、VIPプレミアムパスポートなんていつの間にかできたのですね。入場券売り場の正面にVIPプレミアムパスポート売り場が設けられていたのですが、人もまばらでした。

 

スポンサーリンク

できるだけ待ち時間少なく疾風に乗るコツ

 

やはり新しいアトラクション、かつ入国後すぐ目につく場所にあるため利用者が多いです。時期や入国時間によっては、待ち時間が長すぎて乗れないこともあります。近くの人ならば空いている平日に来るのが簡単かつ確実な方法。

 

そして、雨模様の日がチャンス。朝から小雨の日などは、最初からみなさん諦めて並ぼうともしないのでそもそも列もできていないことも。回転が悪いので、待っているうちに晴れてくることもあります。晴れてしまえばぞくぞくと人が集まってくるので、天気の悪いうちに並んでおくのがコツかなと。

 

明らかな悪天候では休止しますが、霧雨くらいならやっています。できることなら、ちょこちょこ様子を見にこられればベストです。わが家は15分待ちで乗れました。

 

スポンサーリンク

「天空レールコースター疾風」に乗るときの服装・制限事項は?

人気のアトラクション

人気のアトラクション

 

最初のスタート場所は階段を登った高さ11メートルの場所。そこから上空を滑り出していくのですから、スカートではできません。サンダルやクロックスもダメです。確かズボンと靴の貸し出しはありました。

 

体重は90キログラム以上はダメで、直前に体重計に乗せられてチェックがあります。小学生未満もできません。

 

ヘルメットをかぶるのですが、シュシュなどの髪飾りも外すように指示されました。カメラもロッカーにおいていきます。メガネは、上からビニールのゴーグルをかぶるのでかけたままでも大丈夫です。

 

スポンサーリンク

「天空レールコースター疾風」はどのくらい怖い?

 

小学生低学年くらいの子も平気で乗っています。ですが、予想以上のスピードと、左右の揺れがあるので、思っている以上にスリルはあります。何より、左右に揺さぶられるときに木々や支柱すれすれなのが怖いです。高所恐怖症の人も厳しいですね。個人差はあると思うので、ご参考まで。

 

まったくの主観ですが、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンに乗れるくらいなら大丈夫かな。