メルアドだけで見積もり可! suumo引越し見積もり

【滞在時間長めの人向け】ハウステンボスのアトラクション一覧!子ども向けおすすめ口コミ付き

ご当地ネタ
夜のイルミネーションまで丸1日遊ぼう!
この記事は約3分で読めます。
ハウステンボスに行こうと思うけれど、子ども連れでどれくらい楽しめるかを事前に知りたい。

せっかくならば、たくさんのアトラクションを回りたいので、効率よい回り方を調べたい。

こんな方向けの記事です。
長崎在住のワタベが、実際に行ってみて分かったコツなどをふまえガイドブックに掲載されていないことをお伝えします。

長いですので、気になるアトラクションだけでも目次からご覧になってください。企画展や料金などは変わることがありますのでご了承ください。

ワタベ
ワタベ

アトラクションによっては、身長制限があったり、そもそも内容が子供向けじゃないものも!事前にチェックしておこう。

事前に下調べしないで行くと、どこに行ったらいいか迷いがち

年パスをもってちょくちょく行けるリピーターならば、広い園内のお花を愛でながらのんびり散歩するのもいいでしょう。ですが、新幹線や飛行機で遠路はるばる足を運ぶのならば、一度の旅でできるだけたくさんのアトラクションやイベントを満喫したいですよね。

ましてや、お子さん連れで行くとなれば事前準備は万全にしていきたいもの。人気のアトラクションと聞いて長い列に並んだのに、身長制限で乗れなかったり怖がり過ぎて拒否されたり…。子どもが小さいうちはよくあることです。そうこうしているうちに、時間だけが過ぎたいしてめぼしいものにも乗れず、遊んだものといえば近所にもあるような遊具くらいなんて笑えません。

制限事項や内容が分からないと…
行列ができていても、並ぶかどうか判断できない

特に、ハウステンボスは広いです。加えて、地面はヨーロッパを意識した石畳。何も考えずに無計画に回っていれば、すぐに歩き疲れてしまいます。雰囲気のある街並みや季節のお花を愛でるだけで満足できるのは、大人だけです。

悪いことは言いません。お子さんの年齢に応じて、「必ず行きたいアトラクション」「余裕があれば行きたいアトラクション」をエリアごとにピックアップして、大まかなコースを決めましょう。

「必ず行きたいアトラクション」「余裕があれば行きたいアトラクション」をエリアごとにピックアップ

例えば、午前にアドベンチャーパークで思い切り体を動かしたら、クルーザーでドムトールンに移動し展望台に上って景色を眺めたらランチで休憩。午後からはVRやスリラータウンでお目当てのアトラクションを楽しんで、歌劇やシアターで座って休憩がてら鑑賞します。暗くなってきたら、軽くイルミネーションを眺めて帰路につく…。

子どもの年齢によって、できるアトラクションは変わる

釣りアドベンチャー外観

釣りアドベンチャー

小学生中学年くらいからなら、ガッツリ遊べます。未就園児ならば、制限で利用できないものもありますし、体力も考えてあげなければならないのでもう少しのんびりペースの方がいいですね。

公式サイトでモデルコースが紹介されていますが、混雑時のことを考えてかずいぶんゆったりめに組まれています。実際はあと数カ所いけるでしょう。とは言え、VR-KINGなどは中待合での時間がかかったり、レールコースターでは器具の装着や移動で想像以上に時間が取られたりします。

以下で、それぞれのアトラクションの内容や注意事項、お子さんへのおすすめ度などを、独断でまとめています。るるぶやまっぷるを見ても、概要はわかるのですが細かいところまでは記載されていません。自分が「こんな情報が欲しかった」というポイントを書いています。参考になればうれしいです。

※各アトラクションについてもっとくわしく、別の記事に記載してあります。
混雑時の攻略法もまとめているので、あわせてご覧ください。

【2018】初めてのハウステンボス!一日で回れるアトラクションはいくつ?