メルアドだけで見積もり可! suumo引越し見積もり

【滞在時間長めの人向け】ハウステンボスのアトラクション一覧!子ども向けおすすめ口コミ付き

ご当地ネタ
夜のイルミネーションまで丸1日遊ぼう!
この記事は約3分で読めます。

スリラーシティ

ワタベ
ワタベ

残酷な映像が含まれるものは、おすすめしません。
体感しながら遊べるゲーム要素のあるものの方が満足感あり。

「監禁病棟★」

昨年までは中待合室で、病院の悪徳経営を暴く映像を見せられた上で病院の中に入っていった記憶があります。待合室のあたりが消毒液の臭いがやけにリアルで恐怖をあおっていたのですが、それもなかったような…。

人件費削減のためか、勝手に入って出てくる仕様に変わっていました。人造人間をつくるために臓器を集めているという設定なのですが、それも事前の説明がないので入場する人には何のことやら。単なる不気味な病院という印象になるでしょうね。

公式では4歳以上推奨とされていますが、スタッフもいないので保護者の判断で自由です。ただし、刺激が強いので子どもに無理に入らせなくてもいいかもしれません。私は他のお客さんもいない中、1人で入って出てきました。大人は怖くないです。

小学生向き「サモナーバトル★★★」

VRで対決するアトラクションです。イメージとしてはかめはめ波を出し合って、チーム同士で対戦するという感じです。人数によっては知らない人たちと対戦するので少々恥ずかしいです。子どもはノリノリですが、大人はスタッフの人からどう見えているのだろうと余計なことを考えてしまい、今一つ集中できませんでした。それを言ってしまえば、VRものの大半はスタッフさんやギャラリーの視線が気になるかも…。

恥を忘れて思い切って世界観に入り込むのが、楽しむコツですね。8歳以上から可能で、時間は7分程度です。

小学生向き「デジタルホラーハウス★★★」

小学生のうちの子がスリラーシティで一番おもしろかったと評価していたのが、このデジタルホラーハウスです。ゾンビが徘徊する研究所から博士を救出し、脱出するというミッションに挑戦します。タブレットを1人1台持ち、攻撃したり謎を解いたりと自分たちで実際に動き回りながらゴールを目指します。

チームプレイが必要な部分もあり、いっしょにプレイした人たちと盛り上がれます。最後の方も驚かせる仕掛けもあって、ドキドキさせられます。達成感もあり、強くおすすめします。

公式では4歳以上推奨となっていますが、謎解きなどちょっと難しいかもしれません。個人的には、小学3,4年くらいからじゃないと意味がわからないように思えます。時間は20分程度です。

小学生向き「Amazing Journey INFINITY(アメージングジャーニー インフィニティ)★★」

以前からある施設ですが、映像のソフトが新しいものに変わっています。世界旅行から、長崎の名所、ハウステンボスの美しい風景をさまざまな視点から見ることができます。

怖い要素は全くなく、眺めていて気分のよい映像です。疲れた時に休憩がてら入ってもいいでしょう。15分程度です。

「VR心霊百物語 廃病院」

VRの装置をかぶって体験するホラー系のアトラクションです。重いし暑いし、音が大きすぎて多少気分が悪くなりました。子どもには刺激が強いですし、映像自体も酔うようなものです。内容的にも不快な要素があるので、お子さんにはあまりおすすめしません。15分程度です。

小学生向き「日本の怪談屋敷★★★」

これは昔ながらのお化け屋敷で、人形がメインでお子さんでも安心して入ることができます。ただ入って出てくるだけのものですが、お子さんのお化け屋敷デビューにはちょうどいいかも。5分で出られます。

「愛のホラーハウス★」

ガイドブックにはカップル推奨となっていますが、家族連れで問題ありません。怖いというより、暗いだけですね。空いているのはいいのですが、ほかのお客さんがいないとせっかくの仕掛けの意味がありません。あまり期待はなさらないように。3分ほどで出てこられます。

「VRホラーハウス」

VRの装置をかぶるタイプのアトラクションです。体験できるのは8差愛以上ですが、映像酔いや内容からして、あまりお子さんには積極的にはおすすめしません。10分程度です。