メルアドだけで見積もり可! suumo引越し見積もり

【滞在時間長めの人向け】ハウステンボスのアトラクション一覧!子ども向けおすすめ口コミ付き

ご当地ネタ
夜のイルミネーションまで丸1日遊ぼう!
この記事は約2分で読めます。

ハウステンボスを効率よく回るコツ

空いているときなら、何も考えずに気が向くままに好きなアトラクションに行けばいいですが、混んでいるときほど計画的に行動すべき。ちょっとしたコツをふまえるだけで、満足度があがります。ぜひ、ハウステンボスの1日が親子の楽しい思い出になりますように!

・アドベンチャーパークは朝イチで

人気があるので行列ができる前に並んでおくという意味もあります。
それに加えて、体力を使うゾーンですので子どもが元気なうちに遊ばせる方が後が楽です。

・天気が微妙なとき

晴れているうちに屋外のアトラクションに行っておく。
雨が降ってきたら、屋内のアトラクション施設に移動。
そういえば、雨の日限定ということで、アンブレラストリートでワンダーホイールの無料体験をさせてもらいました。

・昼食は移動を考慮して

次に行くエリアへの移動途中にある飲食店を利用するのが、疲れず楽です。
11時半ころまでにお店に入っておくと待たずに利用できます。
ロボットの働く「変なレストラン」は強気な価格設定なので、お子さんが希望しなければ無理はしなくても…。雰囲気だけ味わいたいのなら、出国後のエリアにできた「変なカフェ」を利用してください。ドリンクをロボットがつくってくれるのですが、がんばりがなんとも可愛いです。