【2019年厳選おすすめ】

食品・日用品・小型家電
実際使ってみてよかった高コスパアイテム

詳しい記事へ

【損してない?】レジ待ちのイライラをお得に変える!クーポンアプリ節約術

4.5
スポンサーリンク
ライター
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
ワタベ
ワタベ

買い物でレジ待ちの時間ってムダだよね?

この記事では、ストレスのたまるレジ待ち時間の有効活用法を提案します。というほどの大げさなものではありませんが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーのレジ待ちって時間のムダだと思いませんか

私は基本的にせっかちなので、買い物もさっさと済ませたい派です。夕方のスーパーでレジに長い列ができているのをみると、げんなりします。


みなさんも、レジ待ちの時間を短縮すべく、それぞれの技を駆使しているのではないでしょうか。

レジ待ち時間短縮作戦

・レジ担当さんが「研修中」は避ける

・高齢者が多い列は避ける

・現金で会計しそうな人が多い列は避ける

・カゴ山盛りの人が多い列は避ける

待っている人をざっと観察して、「ココだ!」という列に並んで、もう少しで自分の番という時。レシートの紙の交換や、前の人が商品交換でレジの人が外してしまったり、のんびりとお店の人にチャージのやり方を聞き始めたりすることがあるんです…。


いや、自分ももたつくことはあるのでお互い様なのですが。それでも、急いで帰宅して洗濯物を取り込んだり、子どもの宿題を見たり、夕飯の支度をしなければ…と思うとイライラもしますし、ためなくてよいストレスが積み重なります。


自分のカゴの商品が少なければ、セルフレジを利用した方が精神衛生上おだやかに過ごせます。

スポンサーリンク

待ち時間はせいぜい3分前後、アプリ起動でクーポン準備にちょうどいい

ワタベ
ワタベ

アプリのクーポン用意すると時間の有効活用!

待ち時間も、せいぜい3分程度。ポイントが倍になる日なんかは特に混み合うので5分以上かかります。その間何をするか。帰宅後の段取りや、冷蔵庫の中身を思い出して、夕飯の献立を考えるのも有効です。それにプラスして、待ち時間にお得なクーポン準備という手もあります。


存在は知っていたのですが、インストールしていちいちお得情報やクーポンを探して、いざ買い物となったらレジで提示する…という一連の段取りが面倒で、使ってはいませんでした。


ですが、今年に入ってひんぱんにCMを流しているので、「そこまで言うなら使ってみようか」と重い腰を上げたのです。

スポンサーリンク

大手スーパーのアプリは入れて損なし!ただし、全部使おうと思わないこと

使える制度はかしこく活用!
使える制度はかしこく活用!

来店ポイントや曜日限定のクーポン、ゲームでもらえるクーポンなど、各社使ってもらおうとさまざまな工夫を凝らしています。主婦系のブログなんかでも、こと細かに紹介しているものもあります。基本は公式サイトに載っています


ですが、そこまで時間をかけたくないです。ヒマで時間があまってしょうがない…という人ならば、すべてのお得を網羅してポイントやクーポンの取り逃しがないようにするのも楽しみのうち。そうでなければ、毎日チマチマアプリを確認して、得になるのは100円いくのかどうか。


買い物にいく必要もないのに、日にち限定のクーポンがあるからと出かけてしまい無駄な出費を重ねることにもなりかねません。本末転倒です。

スポンサーリンク

会計から割り引かれるアプリのクーポンだけで充分お得

クーポンアプリは会計時に使うだけと割り切る

あれもこれもと欲張ると、結局面倒くさくなって続きません。登録だけしておいて、日々のクーポンだけもらっておきます。そして、会計のレジ待ちでアプリを起動し、クーポン画面を表示させる。

☑ クーポンアプリは会計時の割引に使うだけで充分お得

ゆっくり行っても、自分の番がくるまで余裕です。私も3回に1度はアプリクーポンを使っているのですが、ちょっと多めに食品を買って200円くらい割り引かれると地味にうれしいです。



そして、クーポンがあると思うと、あえて混んでいるポイント倍増デーに来なくていいのでさらにストレスが減ります。いいことづくめ。おススメです。

クーポンアプリを使う流れ
  • 会計の列に並ぶ
    スマホの電源を入れ、設定から画面を明るくする。

    目にやさしいモードなんかだと、読み取れません。

  • 並び中
    スマホアプリを起動、クーポン表示。

    最終表示画面まで出しておきましょう。

  • 会計後
    アプリクーポンを使うと伝える。
  • バーコードリーダーで読み取ってもらいお終い。
スポンサーリンク

ダイエーを利用しているなら入れておきたいクーポンアプリ

全国展開しているスーパーでは、ダイエーがクーポンアプリを出しています。私が利用しているイオンでは、九州限定のためここでは紹介しません。

■ダイエー特売クーポンアプリ

自分が利用する店舗を登録すると、チラシやクーポンが配信されます。


「WAON POINTカード」または「イオンカード」を登録するとWAON POINT(ワオンポイント)が100ポイントプレゼントされます。

スポンサーリンク

いつのまにかシュフーも便利になってた!レシートくじや懸賞が主婦心をくすぐる

ワタベ
ワタベ

主婦って懸賞モノ好きじゃない?

お買い物つながりで思い出しましたが、新聞を購読していなくても地域のチラシが見られるアプリ「シュフー」ってありましたよね。


昔は使っていたのですが、新聞を取り始めたので削除していました。最近では、チラシを見る以外の機能も盛り込まれていました。シュフーに掲載されている店舗で発行された500円以上のレシートがあれば1万円プレゼントとのこと。アプリを使うと自動的にたまるポイントでも、家電や旅行券が当たる抽選に参加できます。

☑ チラシ欲しさで新聞は取らない。

☑ 懸賞は好きだけれど、応募券やハガキのは手間。

☑ ちいさなワクワクが欲しい。

毎日のお買い物を、ちょっとだけ楽しくしてくれるアプリですよ。