メルアドだけで見積もり可! suumo引越し見積もり

【無料オンラインスクール開講】小学1年生・小学2年生向け「算数」「国語」生配信授業が登録なしで利用可能

オンラインスクール子育て
小学校低学年向けの無料授業
この記事は約5分で読めます。

長引く休校、何もしなければ学力格差は開く

ワタベ
ワタベ

この休校期間の過ごし方があとで大きく影響する…

長引く休校。

先が見えない状況のなか、子どもの勉強をどうすればよいか悩みますよね。

政府や学校はオンライン授業やタブレット貸与を検討しているようですが、実際に利用できるようになるのはいつのことか。残念なことですが、学校任せにしていては子どもの学ぶ機会は失われたまま。

一方、一部の塾では生徒向けに次々とオンライン授業が配信され始めています。このままでは、もともと手厚い教育を受けられていた子とそうでない子の学力の差は開くばかり。

コロナが収束し、小学校が再開しても休校中の学習内容を丁寧にフォローしてくれることは望め無そうです。先日の文科省の発表では、「家庭学習で学んだことにできる」というようなものがありました。夏休みで埋め合わせするとしても期待薄でしょう。

無料で学びの場を提供する企業が続々登場

ワタベ
ワタベ

ネット環境さえあれば、中高生は何とでもなる!

そんな中、子どもたちに手を差し伸べる企業が出てきています。高校生、中学生向けには有名塾の動画授業が無料で提供されはじめています。学習習慣が身についている、中学生や高校生は、これだけでもかなり補えることでしょう。

一方、問題は小学生です。毎日決まった時間、自分から机に向かう習慣のある高学年の子どもならば、既存の教材や参考書などでなんとか自習できるかもしれません。小学生ではまだまだ親がそばについて分からない部分を教えてあげる必要がありますが、小学生レベルなら親も調べながらで教えることもできます。

でも、小学校低学年向けの「学習」のサービスは少なかった

ワタベ
ワタベ

でも、小学校低学年こそ、1人で勉強できないから困るよ

困るのが小学校低学年。それも、まだ学習習慣が身についていない小学1年生などは、何をどうすればよいかも分かりません。地域によっては、入学式を終えただけで、一度もまともに先生の授業を受けないままに、この出口の見えない休校に突入してしまった家庭もあるでしょう。

ベネッセや学研では、生活リズムを整えるために時間割的なサービスを提供しています。実際見てみましたが、全学年対象なだけにゆるふわな遊び的な雰囲気です。大事な「算数」や「国語」の授業がありません。

私自身も、今6年生の勉強をみるよりも、小学1年生の勉強を教える方がしんどかった覚えがあります。数の概念や、時計、並び順など。難しいです。難しいけれど、基本の基本だけに、ここでつまずくとずっと算数嫌いになります。

そんななか、小学1年生・小学2年生に特化した無料オンラインスクールが登場したとのこと。塾関係のサービスと異なり、事前登録の必要もありません。

今のところ、週2回、算数と国語みのですが、同じ時間に机に座る習慣をつけるというのはとても大事なことです。休校中で生活リズムが乱れがちになるからこそ、ライブ配信で規則正しいリズムをつくれます。

RISUオンライン学習スクールとは?

開校日:2020年4月27日(月)10時~

開講曜日:月曜日・水曜日 → 小学1年生

     火曜日・木曜日 → 小学2年生

時間:10:00~10:45 算数

   11:00~11:45 国語

※今後「英語」や「生活」も配信予定。
不定期でカリフォルニア大学バークレー校の講師を招いた『特別英会話授業』や、「生活」の科目領域で『親子でできる料理実習』の配信など、主要科目以外の内容も展開していく予定。

講師:RISU小学校オンラインスクール校長兼国語講師 佐藤雅巳さん

形式:YouTubeの生配信

※授業終了後もYouTubeのアーカイブでいつでも見ることができます。

フォロー:ただ配信をながめるだけでなく、質問があれば公式ツイッターでの受付もするとか。

小学1年生・小学2年生の家庭学習を無料で支援してくれる「RISUオンライン学習スクール」

ワタベ
ワタベ

無料で小学生向けの「授業」は貴重!

なかなかサービスが少ない小学校低学年向けですが、RISUオンライン学習スクールならば「算数」「国語」の授業が無料で受けられます。

登録も不要で、面倒な設定も要らないYouTube配信。

勉強の習慣をつくり、生活リズムを整えるという意味でも利用してみて損はありません。

子どもが自分から勉強したくなる「RISU算数」

今の段階で、休校がいつまで延長されるかみえません。9月新学期という案も出始めています。

そんなに長い期間、学校からのフォローも見込めず子どもを放っておけばどうなるか。これを読んでいる親御さんは、危機感を覚えていると思います。

かくいう自分も、NHKの動画やらベネッセのサイトやらを調べたり、四谷大塚のオンライン授業に申し込んだりしています。ベストは家庭によって異なります。

ただ、PCを使ってとなると困ることも。

休校中の学習にPCを使わせると困ること

✅子どもだけで操作が難しい

✅勝手に他の設定をさわられるリスクがある

✅学習以外に遊びに使うかも

✅親が見守る必要がある

特に、在宅勤務の場合、PCの取り合いになってしまいますよね。あと、できるだけ余計なアプリも入れたくないし、できるだけ仕事用のPCは使わせたくないものです。

そんなわけで、学習専用のタブレットは便利です。有名どころで各種タブレット学習教材があります。実際わが家で使って、満足しているのが「RISU算数」。

正直、有名どころより高いです。教科も算数だけですし。でも、家電でも多機能よりも単機能でそれなりの価格のものが性能は優れていますよね。おして知るべし。確実に算数の成績が上がります。

コロナ騒ぎで輸入が止まっていたようですが、ようやく申し込み再開となりました。休校が長期化するなら、早めに使いはじめた方が身のためです。

クーポンコード「wtn07a」で1週間お試しできます