転勤・引越し

転勤・引越し

長崎に転勤!住みやすいのはどのエリア?基本をざっくり把握しておこう

平地の少ない長崎市中心部。朝夕にはメイン道路も渋滞します。転勤族のファミリーならば通勤や買い物に便利な路面電車沿いが無難です。路面電車駅そばの家賃相場は高めですが、坂を登るごとに家賃は下がります。教育機関が集まるエリアは子育て環境も抜群です。
転勤・引越し

備えてますか?転勤先で東日本大震災を体験したから言えるコト

「天災は忘れたころにやってくる」。その言葉通りに、東日本大震災はやってきました。転勤族でちょうど岩手県にいたときに被災した経験から、転勤族が備えておくべきコトとモノについてまとめました。小さなお子さんがいるなら、ぜひ!備えてください。
転勤・引越し

主婦が在宅でできるおすすめネット副業、本当に稼げる?

転勤族の妻が自宅でできる仕事にはどんなものがああるでしょうか。昔からある内職は、コネで紹介してもらうことがほとんどで仕事を見付けることが難しいです。場所も取り対価も格安。今ならばネットやスマホを利用した副業的なものの方が、仕事も豊富で取り組みやすいです。
転勤・引越し

転勤・転校する人へのプレゼント…本音でもらって困るものはコレ!

転勤や転校でお別れする人へのプレゼント選びって、悩みますよね。個人の好みを考えて贈ったはずでも、そのプレゼント本当に喜んでもらえてますか?転校生・転勤族の経験から、もらって困るプレゼントやお返し事情についてまとめました。
転勤・引越し

旦那と喧嘩が絶えないのは転勤のせいかも?転勤族には困難がつきもの!

知らない土地で新しいことばかりに直面していれば、心身はいつも緊張状態。周りに親しい友人などもいければ、相談できるのはパートナーだけです。ですが、夫も慣れない職場で余裕がないと夫婦で衝突することも増えます。引越しでケンカが増えたときの解決法を考えます。
転勤・引越し

この転勤、なんのため? 意味ない? おかしい転勤の謎に答えます

辞令1枚で全国どこへでも飛ばされる、会社員の辛いところです。同じ転勤でも、きちんとした理由があれば納得できます。 ですが、たいていの転勤は意味がないように思えるものばかり。ですが、企業側には確たる思惑があります。転勤の理由についてまとめました。
転勤・引越し

ついに判明!転勤の命令、拒否はできる?断ると出世にひびくって本当?

一律新卒採用で同期の中で出世を争うようなところであれば、個人の都合で転勤を断るのは確実にマイナス。転勤を断る理由として認められるのは、あくまで育児や介護など個人ではどうにもならないことについて。プライベートな理由での辞退は難しいと考えた方が身のためです。
転勤・引越し

高校まで転校した私の本音!親の転勤に振りまわされる子供の気持ち

転校する子どもの気持ちを理解できていますか?別れが平気な様子の子でも、親に気を使ってということもあります。性格にもよりますが、親がしっかりと子気持ちを受け止めてあげることが大事です。子どもの世界は家庭と学校というとても狭いものです。
転勤・引越し

引っ越しの一括見積もりがいいとされているけれど…それってホント?

内示が出て引越しまで日数がないときに、重宝するのが一括見積もりサービス。ただし、使い方をよく考えないと、忙しい中電話営業の嵐になるかも。選ぶならば、後から電話攻撃に悩まされないサービスがまちがいなし!上手に利用して安いところを見付けよう。
転勤・引越し

引っ越しの見積もりを頼む前に知っておきたい基礎知識

できるならば少しでも引越し費用は安くあげたいもの。早すぎても大まかな見積もりしかでないし、遅すぎるとふっかけられることも。いつ、どんな風に進めれば最安の見積もりをもらえるか?13回の引越し経験で分かったコツをお知らせします。
転勤・引越し

転勤族、注目!内示が出て引っ越しが決まったら今すぐ見積もりを

引越しが決まり、引越し業者はどうやって選びますか?荷物の量や種類、今の住所、移動先の住所、希望日、時間帯といった必要な情報が分かれば、概算見積もりを出してもらえます。数社の概算見積もりを見比べ、2,3社に絞り込み実際に部屋を見てもらいましょう。
転勤・引越し

転勤ってそんなにイヤ? キーワードに愕然

グーグルサジェストのキーワード機能を使ってみたら、出てくるわでてくるわ…。転勤とせっとになるワードがみていて辛くなってくるような超悲観的なものばかり。転勤族の子で転勤族の妻ですが、そんなに転勤って悪いことばかりじゃないですよ。
ご当地ネタ

もふもふ好きは狙い目!バイオパークはかわいいカピバラのおさわり天国

冬至の全国ニュースで柚子風呂にカピバラが入浴している映像を見たことがありませんか?あの場所がバイオパークなんです。バイオパークの最大の魅力は「ふれあえる」こと。えさやりのほかPOWで犬・猫・モルモット・オウムなどとふれあいができます。
ご当地ネタ

長崎の夜景は「世界三大夜景」ではありません

長崎で夜景は外せない! ここ数年で急に認知度が上がった長崎の夜景です。 でも、世界三大夜景だと勘違いしていませんか? 実は私がそうでした。香港・ナポリ・函館がもともとの三大夜景で、長崎は「世界新三大夜景」の1つなんですって。 ...
ご当地ネタ

初めての九州、初めての長崎

初めての長崎! 全国転勤があると分かってはいても、九州は初めての土地。 東北生まれなので食べ物や言葉についていけるか不安もひとしおでしたが、子供の手前そんな顔は見せられません。鳥取から観光がてらの移動の末、ようやくたどり着いた長崎は...
スポンサーリンク