転校・転園

転校・転園の記事
転校・転園の記事

お子さんの転校、転園のご参考に。私自身転校生だったので、実体験を交えて書いています。子どもも幼稚園、小学校を転校しています。

 

幼稚園

引越しで幼稚園を転園…近さ?方針?転勤での急な幼稚園探しのポイント

引越しで幼稚園を転園…近さ?方針?転勤での急な幼稚園探しのポイント
転勤が決まって、子どもも幼稚園を転園させなければならない…。初めてであれば、新しい幼稚園探しをどう進めて行ったらよいか悩んでしまいます。義務教育ではない幼稚園だからこそ、焦って決めずに子どもの性格や発達に合わせて選びましょう。

 

小学校

【保存版】小学校の転校でやること!公立・私立の手続きの流れ一覧

【保存版】小学校の転校でやること!公立・私立の手続きの流れ一覧
小学校の転校が決まったら、まずは担任に報告を。住所が決まる前でもできることはあります。面倒な転校の手続きを、できるだけ手間を省いて終わらせるために一連の流れを事前に把握しておきましょう。転校後の子どもの心のケアも気にかけてあげましょう。

 

【転校生は気をつけて】転勤族のランドセル選びで失敗しないためのポイント

【転校生は気をつけて】転勤族のランドセル選びで失敗しないためのポイント
子どもが転校すれば、新しい学校のランドセル事情は変わるかもしれません。何も考えずに子どもの好みだけで選んでしまうと、後悔するかも。転勤があることが分かっているのならば、ランドセル選びは機能やデザインだけではダメ。転勤族が気をつけたいポイントをお知らせします。

 

高校

引越しで高校を転校?単身赴任?転入の注意点を経験者が教えます

引越しで高校を転校?単身赴任?転入の注意点を経験者が教えます
転勤族の子供の教育問題は悩ましいところ。義務教育の小学校、中学校ならば情報もあり経験者も多いですが、高校ともなれば転校を選ぶ人は激減します。実際に高校で転校を経験した私の経験と合わせて、一連の流れや手続きをまとめました。

 

高校まで転校した私の本音!親の転勤に振りまわされる子供の気持ち

高校まで転校した私の本音!親の転勤に振りまわされる子供の気持ち
転校する子どもの気持ちを理解できていますか?別れが平気な様子の子でも、親に気を使ってということもあります。性格にもよりますが、親がしっかりと子気持ちを受け止めてあげることが大事です。子どもの世界は家庭と学校というとても狭いものです。

 

【体験談・口コミ】親の転勤でやむなく高校を転校した私はどうなったか

【体験談・口コミ】親の転勤でやむなく高校を転校した私はどうなったか
小学校・中学校での転校は珍しくありませんが、高校での転校となるとなかなか周囲で見かけませんよね。実際に高校で転校するとどうなるか。実際に高校2年にあがるタイミングで転校した私の体験談をお伝えします。高校での転校に迷っている人、読んでください。

 

転勤族の子の学習

転校があるのならば、どこでも続けやすい家庭学習が最適

【スタディサプリ小学生中学生・口コミ】転勤族の勉強で効果的なのは塾?通信教育?
子どもが転校すると、教科書も指導方法も変わります。教育への熱意も地域差があります。 どこへ行っても勉強で困らないために、転勤族が選ぶべきは通信教育。スタディサプリを半年利用して分かった、メリットとデメリットをお知らせします。

塾と家庭学習、メリットとデメリットを考える

【勉強が出来る子の育て方】学習塾で学力は伸びる?塾講師の経験から
学生時代は勉強ができないよりもできた方が、周囲からの評価も上がります。得意な教科があれば自信にもつながります。進路決定でも、選択の幅が広がります。では、どうすれば学力が上がるのでしょうか。幼児・低学年から学習塾に通う意味はあるのか?元塾講師からの意見です。

 

転勤族の子の習い事

転勤があるならば、続けやすさの他にも注目すべき点が

脱ランキング!転勤族の子供の習い事の選び方で失敗しないための秘訣
子どもの習い事をどうするかは悩みますよね。いつから始めるか、何をやるか。子どもの才能を伸ばして生きる力を育む習い事とは何か。人気ランキングにヒントは隠されていますが、転勤族の場合はさらに注意しなくてはならないポイントがいくつかあります。

 

転校の悩み

子供に「転校したくない」と言われたら…転勤族がみんな通る切実な悩み

子供に「転校したくない」と言われたら…転勤族がみんな通る切実な悩み
転勤で大きな悩み事は子どもの転園・転校。未就学児の場合はストレスも一時的なもの。小学校ともなれば、学年が上がるほどクラスになじむのは難しくなってきます。子どもから「転校したくない」「学校に行きたくない」と言われたときにどう対応しますか?経験から教えます。

 

「転校なんて嫌だ!」と思っている人へ 転校経験者からアドバイス

「転校なんて嫌だ!」と思っている人へ 転校経験者からアドバイス
親の都合で転校させられることになった…。今の学校を離れたくない。そう思っているのならば、きちんと親に気持ちを伝えよう。良い子になり過ぎて、自分の気持ちにふたをするのは辛すぎる!今はしんどいだけでも、転校が自分を成長させてくれることも。

 

【転校?単身赴任?】小学校・中学校・高校で転校の重みがまるで変わる

【転校?単身赴任?】小学校・中学校・高校で転校の重みがまるで変わる
単身赴任を選ぶ一番の理由は子どもへの影響を考えてのことです。家族を残し、夫のみが離れて暮らすのは寂しいし生活費も二重にかかります。それでも単身赴任した方がいい理由は、子どもの成長によって変わります。幼稚園・小学校・中学校・高校別に説明します。

 

学校選び

公立と私立、どちらを目指すのが正解?転勤族が考える後悔しない学校選び

公立と私立、どちらを目指すのが正解?転勤族が考える後悔しない学校選び
転勤や引越しのないご家庭でも、高校を公立にするか私立にするかで悩みます。都心部ではさらに、中学のうちから公立にするか私立にするかの選択に迫られるでしょう。転勤族の視点から学校選びをどうすればよいか、将来的に住む場所という観点から考えてみました。